クライバー/モーツァルト&ブラームス

録画しておいた「2K版いまよみがえる伝説の名演奏・名舞台」を観た。
「クライバーのモーツァルト&ブラームス」、曲目等は下記の通り。
○モーツァルト:交響曲第36番ハ長調K425「リンツ」
○ブラームス:交響曲第2番ニ長調作品73
○管弦楽:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
○指揮:カルロス・クライバー
○収録:1991年10月6・7日/ウィーン楽友協会大ホール

PHILIPSから発売されたこのLDを石丸電気で購入したのは、レシートによれば1993年2月(発売直後)で、価格は税込み5,800円*1だった。

そのLDの解説によれば、
1991/1992年のシーズンが開始されたばかりの9月上旬、クライバー=WPhが撮影を兼ねた公演を行うらしいという噂が立ち見常連の間で広まっていた。
が、翌1992年のニューイヤーコンサート(クライバー指揮)を待ち切れないファンの期待にもかかわらず、9月中旬になっても楽友協会の掲示板には何のお知らせも掲出されなかった。
しかし、直前になってクライバーは出演を承諾したらしく、公演が開催されることになったという。
10月1日(火) 楽友協会会員優先前売り
10月3日(木) 一般前売り
10月6日(日) 演奏会/午前11時楽友協会大ホール
(当日夜は、アバド指揮ウィーン国立歌劇場「ボリス・ゴドゥノフ」新演出初日)
という直前の決定で、最高席900シリング(10,800円)から1,000シリング(12,000円)は、WPhの公演としてもかなり高額だったとのこと。
それでも売り出し日の午前中に完売。
急遽、
10月7日(月) 追加公演/午後3時(ジュネス/青少年音楽鑑賞団体主催)
が決定されたとのこと。
この時、クライバーは61歳、コンマス/キュッヒルは41歳、「リンツ」のトップを吹いているホルンのヤネシッツ息子は23歳。皆若かった。

さて、LDからDVDに買い替えて何回も繰り返し観ている映像だが、今回「オリジナルの35mmネガフィルムから8K 22.2マルチチャンネル*2に復元」ということで、画質は見違えるほど鮮明になっている。
テレビのスピーカ―ではほとんどわからなかったが、音声もかなり改善されているのだろうと思う。

語り尽くされた感のある演奏なので、繰り返さないが、クライバーの指揮というのは本当に天才的、としか言いようがない。
スコアの解釈/音楽をあれほど見事に体現できる指揮者はクライバー以外にはいないとあらためて思う。
スマートで優雅、しなやかでエレガント、形容する言葉は限りないが、「リンツ」の冒頭やメヌエットの指揮ぶりを観ていると、指揮自体が芸術のように思えてくる。
https://zauberfloete.at.webry.info/201301/article_12.html
現在残されている映像以外の指揮も見てみたかった。

以下、WPhメンバーのメモ(ゴシック:1st)。
コンマス:キュッヒル、トップサイド:ヒンク
○モーツァルト
向かって左から、
ホルン/トランペット:アルトマン、ヤネシッツ息子ジンガー、ホラー
ファゴット/オーボエ:ツェーマン、トゥルノフスキートゥレチェク、レーマイア

○ブラームス
向かって左から
ホルン:?、ベルガ―、アルトマン、トムベック息子
クラ/ファゴット:ヒントラー、オッテンザマー父、トイブル、ハーイェクヴェルバ、ファルトゥル、トゥルノフスキー、ツェーマン
フルート/オーボエ:?、?、フォーグルマイア*3、フルーリーガブリエル、エールベルガー息子、トゥレチェク、レーマイアorロレンツ*4


*1 その後購入した この映像も含むDVD10枚セットは7,431円だった。
https://zauberfloete.at.webry.info/201007/article_2.html

*2 今回の35mmフィルムからの8Kスキャンは世界初だという。
ちなみに35mmフィルムからの8Kスキャンにはひとコマ3秒かかるらしく、1秒のフィルム映像をスキャンするには24コマ×3秒=72秒が必要とのこと(1時間番組を8K化するのに72時間を要する)。
さらに、スキャンデータを元に傷消しや揺れ補正、色補正も行われているらしい。
また、音声は22.2chにリマスターされているが、こちらはマルチトラック録音(13ch)された素材(バーンスタインの第九の場合)からリミックスしたとのこと。

*3 フォーグルマイアが正式にWPh団員になったのは1993年。しかし、その後2012年に45歳の若さでお亡くなりになった。

*4 10/6・7の2日間の公演が編集されているため、オーボエ/2アシのレーマイアとロレンツが頻繁に入れ替わっている。さらに、フルーリー(1番フルート)の髪の毛がハネていたり、ちゃんとしていたりする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント