聴力の大規模データベース

国立病院機構東京医療センターなどのグループが、20年間の検査データをもとに、音を聞き取る力、聴力を比較する基準となる大規模なデータベースを作成したとのこと。10代から90代までの幅広い年代に渡るもので、これほど大規模なものは世界初という。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210330/k10012…
コメント:0

続きを読むread more

オクサーナ・リーニフ=ボローニャ市立歌劇場管弦楽団

2021年3月28日(日)に無観客で行われたオンラインイベント。 オクサーナ・リーニフのイタリアでのデビューとなる。 曲目は下記の通り。 ○モーツァルト:交響曲第25番ト短調K183 ○シューマン:交響曲第2番ハ長調作品61 http://www.tcbo.it/eventi/comunale-in-streaming-l…
コメント:0

続きを読むread more

ベートーヴェン生誕250年 メモリアル・コンサート

録画しておいた「ベートーヴェン生誕250年 メモリアル・コンサート」という番組を観た。 2020年9月18日、ロックダウンが一時解除されたということで、久しぶりに行われたコンサート(オペラハウス・ボン)とのこと。 演奏者等は下記の通り。 ○ベートーヴェン:ピアノと管弦楽のためのロンド変ロ長調WoO.6 ○バーバー:弦楽のためのア…
コメント:0

続きを読むread more

イェジェルスキ氏&プライス氏退任

BPhの団員ページ上から、イェジェルスキ氏とプライス氏の名前がなくなっており、最近退任されたようだ。 https://www.berliner-philharmoniker.de/orchester/ カラヤン時代から約40年間、ベルリン・フィルを支えてきたお二人。 本当に長い間おつかれさまでしたと申し上げたい。 ○シュテフ…
コメント:0

続きを読むread more

「蝶々夫人」/カラヤン=WPh

録画しておいた「伝説の名演を再び!」を観た。カラヤン=WPh/プッチーニ:歌劇「蝶々夫人」。声楽ソリスト等は下記の通り。 プッチーニ:歌劇「蝶々夫人」 台本:ジュゼッペ・ジャコーザ/ルイージ・イッリカ 作曲:ジャコモ・プッチーニ ○蝶々夫人:ミレッラ・フレーニ ○スズキ:クリスタ・ルートヴィヒ ○ケート・ピンカートン:エルケ…
コメント:0

続きを読むread more

「リゴレット」/シャイー=WPh

録画しておいた「伝説の名演を再び!」を観た。「リゴレット」のポネルによる映画版。声楽ソリスト等は下記の通り。 ヴェルディ:歌劇「リゴレット」 台本:フランチェスコ・マリア・ピアーヴェ 作曲:ジュゼッペ・ヴェルディ ○マントヴァ公爵:ルチアーノ・パヴァロッティ ○リゴレット:イングヴァル・ヴィクセル ○ジルダ:エディタ・グルベ…
コメント:0

続きを読むread more

満開の桜 20210326

天気も良かったので散歩兼花見に出かけた。 昨日の終点(?)だった品川橋からスタート。 目黒川沿いに東海橋→要津橋→三嶽橋→居木橋と歩き、 御殿山通りから北品川→品川浦公園→旧東海道→品海公園→聖蹟公園→洲崎公園というコース。 東海橋から目黒川上流方向へ向かう 地上36階建ての「タワー…
コメント:0

続きを読むread more

ツィマーマン/ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3~5番

録画しておいた「伝説の名演を再び!」(BSプレミアム)を観た。曲目等は下記の通り。 ○ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第3番ハ短調作品37(1989/9/9,10) ○ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第4番ト長調作品58(1989/9/9,10) ○ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第5番変ホ長調「皇帝」作品73(1989/9/16,17…
コメント:0

続きを読むread more

ミラノ・スカラ座2020/2021シーズン開幕ガラ公演

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。 今回は、ミラノ・スカラ座2020/2021シーズン開幕ガラ公演。 曲目、声楽ソリスト等は下記の通り。 ○イタリア国歌「イタリアの兄弟よ」 ○ヴェルディ:歌劇「リゴレット」から 前奏曲 ○ヴェルディ:歌劇「リゴレット」から「悪魔め、鬼め」  バリトン:ルカ・サルシ、 ○ヴェル…
コメント:0

続きを読むread more

カラヤン/ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調(映像版)

カラヤン=ベルリン・フィルによる、ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調 の映像は、おそらく下記の4種類が存在する。 ○1957年11月3日ベルリン・フィル来日公演(NHK) ○1966年1・2月 /アンリ・ジョルジュ=クルーゾー監督(コスモテル制作) https://www.youtube.com/watch?v=f6N18Ok4x…
コメント:0

続きを読むread more

「ミサ・ソレムニス」/ルイージ=シュターツカペレ・ドレスデン

「クラシック音楽館」(3/21放送)、今回は「ミサ・ソレムニス ニ長調 作品123」。 声楽ソリスト等は下記の通り。 ○ソプラノ:カミラ・ニールント ○メゾ・ソプラノ:ビルギット・レンメルト ○テノール:クリスティアン・エルスナー ○バス:ルネ・パーペ ○合唱:ドレスデン国立歌劇場合唱団 ○合唱指揮:マティアス・ブラウ…
コメント:0

続きを読むread more

「シモン・ボッカネグラ」/チューリヒ歌劇場

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。 ルイージ=チューリヒ歌劇場/「シモン・ボッカネグラ」 歌劇「シモン・ボッカネグラ」(全3幕) ○作曲:ジュゼッペ・ヴェルディ ○台本:フランチェスコ・マリア・ピアーヴェ(アリゴ・ボイト改訂) ○演出:アンドレアス・ホモキ ○シモン・ボッカネグラ:クリスティアン・ゲルハーヘル ○…
コメント:0

続きを読むread more

所属/出演予定オケの活動状況

緊急事態宣言は3/21に解除される予定とのことだが、現時点における私が所属/出演予定オケの活動状況は下記のようになっている。 ○大田区市民オケ 2021年になってから活動休止中。4月中旬に予定されていた演奏会は、5月上旬に延期が決定されるが、未だ練習は始まっていない。 なお、私は今回降り番のため、練習にはもう1年以上参加してい…
コメント:0

続きを読むread more

ジェームズ・レヴァイン氏ご逝去

ジェームズ・レヴァイン氏が亡くなられた(享年77歳)。謹んで哀悼の意を表したい。 レヴァイン氏は、(スキャンダルは別として)メトロポリタン歌劇場での活動を中心に、ミュンヘン・フィル、ボストン響との活動に焦点が当てられがちだが、私にとっては1980年代のウィーン・フィル、ベルリン・フィルとの録音の方が身近なものだった。 以下、所有…
コメント:0

続きを読むread more

クラシック伝説の名演/BSプレミアム

3月20日(土)の夜から、クラシック伝説の名演がBSプレミアムで放送される。 BSプレミアムは、毎日が「プレミアムシアター」となる。 https://www4.nhk.or.jp/premium/ ●3月20日(土) 23:57~ 3大テノールコンサート カレーラス、ドミンゴ、パヴァロッティの「3大テノール」によるコンサート…
コメント:0

続きを読むread more

チャイコフスキー:「6つの小品」から「ノクターン」

○「ホルン・ディスカヴァリーズ」*1/サラ・ウィリス(ALPHA/2014) https://tower.jp/item/5145104/ というCDを購入した。 その中に、 ○チャイコフスキー:ノクターン(「6つの小品」作品19-4)*2 という曲が収められている。 この憂愁漂うメロディ、オリジナルはピアノ曲らしい…
コメント:0

続きを読むread more

モーツァルト:「グラン・パルティータ」/バレンボイム=シュターツカペレ・ベルリン

バレンボイム=シュターツカペレ・ベルリンの演奏による、モーツァルト:セレナーデ第10番変ロ長調「グラン・パルティータ」が、(期間限定)公開されている。 https://www.youtube.com/watch?v=KCgLmBMwZVc 演奏者は下記の通り。 OBOE:Cristina Gómez, Tatjana Wink…
コメント:2

続きを読むread more

京急写真集(2021/02)

2月に撮影した京急写真集。 下り 列車種別不明/新1000形ステンレス車両、品川神社「品川富士」山頂 快特品川行き/新1000形ステンレス車両、品川駅 快特三崎口行き/2100形、品川駅 エアポート急行羽田空港行き/新1000形アルミ車両、北品川第一踏切 普通品川行き/新1000形ステンレス車両、北…
コメント:0

続きを読むread more

上野東京ライン/直通電車

2015年に開業以来、一度水戸に行った時、あとは普段上野に行く時(とはいえ、京浜東北快速と5分しか違わない)くらいしか利用していなかったが、その後時々、松戸とか川口などへ行くようになって、その便利さを実感している。 例えば、 品川―松戸(28.3km)の場合、品川から直通で約36分だが、直通がない場合、上野ー松戸で約20分か…
コメント:0

続きを読むread more

2011年3月11日

あれから10年。 会社から歩いて帰宅したことが、つい昨日のことのようにも思える。 https://zauberfloete.at.webry.info/201103/article_6.html 先日の新聞にも載っていたが、 2011/03/11の地震は突然発生したものではない。 以下、tenki.jpの地震情報より。 …
コメント:0

続きを読むread more

「筆魂 線の引力・色の魔力~又兵衛から北斎・国芳まで~」展

「筆魂 線の引力・色の魔力~又兵衛から北斎・国芳まで~」展を観た(すみだ北斎美術館)。 https://hokusai-museum.jp/modules/Exhibition/ 岩佐又兵衛、菱川師宣、喜多川歌麿、東洲斎写楽、葛飾北斎、歌川国芳などの肉筆画を集めた展覧会。 「日曜美術館」でこの展覧会のことを知ったのだが、前…
コメント:0

続きを読むread more

「ミサ・ソレムニス」の演奏会終了

「ミサ・ソレムニス」の演奏会を終えた(3/7)。 個人的には一日も早く終わって欲しかった演奏会。 昨年の3月末、直前になって中止された演奏会 https://zauberfloete.at.webry.info/202003/article_31.html は、ベートーヴェン:第九、「ミサ・ソレムニス」から、キリエ、クレド、…
コメント:0

続きを読むread more

BPhジルヴェスター・コンサート2020

録画しておいた「プレミアムシアター」前半をやっと観た。 昨年末に無観客で行われた、ベルリン・フィル ジルヴェスター・コンサート2020。 曲目等は下記の通り。 ○ベートーヴェン:序曲「レオノーレ」第3番作品72 ○ファリャ:バレエ音楽「恋は魔術師」から 「前奏曲」「火祭りの踊り」 ○ロドリーゴ:アランフェス協奏曲 ○作曲者不…
コメント:0

続きを読むread more

ヘルムート・ヴィンシャーマン氏ご逝去

オーボエ奏者、指揮者であるヴィンシャーマン氏が亡くなられた(享年100歳)。謹んで哀悼の意を表したい。 ヴィンシャーマン氏は1920年3月22日、ドイツのミュールハイム生まれ。エッセンとパリで学び、ヘッセン放送交響楽団、コンセルトヘボウなどのソロ・オーボエ奏者を務め、数々の室内楽団のリーダーを務めた後、1960年、フランクフルトでドイ…
コメント:0

続きを読むread more

ニュージーランド地震

ニュージーランド近海で大きな地震が続いている。 2021年03月04日 22時27分頃 ニュージーランド付近(ニュージーランド北島東方) マグニチュードM7.3 深さ:約20km 2021年03月05日 02時41分頃 南太平洋(ケルマディック諸島) マグニチュードM7.4 深さ:約55km 2021年03月05日 04時28…
コメント:0

続きを読むread more

Impressions / ソフィ・デルヴォー

WPh首席ファゴット奏者のソフィ・デルヴォーが、BERLIN CLASSICS から Impressions というアルバムをリリースする。 https://berlin-classics-music.com/en/releases/impressions-2/ ドビュッシー、サン=サーンス、ラヴェル、フォーレ、ケーシュリンなど…
コメント:0

続きを読むread more

ファゴット用グリップパッド

商品名は MyGrip と言い、昨年買ったギグバッグを作っているメーカー/Tutti Fagotti 社製のもの。 https://tutti-fagotti.com/en/ ロングジョイントに取り付けるパッド(柔らかい素材で自己接着型)で、 左手の人差し指付け根と楽器の間に挟み、厚みを増して、楽器を支えやすくする。 こ…
コメント:0

続きを読むread more

雛飾り

今年は金屏風を新たに製作した。 https://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/71212 雛祭りとは関係ないが、先日いただいたダルマ。 赤は家内安全や開運吉祥、白は受験合格や目標達成の意味が込められているという。 祈願する時や年始に片目を入れ、願いが達成できたり一年無事…
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ本2021/02

●「オーストリア滞在記」中谷美紀著(幻冬舎文庫/2021.2) WPhのティロ・フェヒナーと結婚した中谷美紀による、2020/5/1~7/24の約3ヶ月間の日記。ひじょうに興味深い内容も書かれている。 https://www.gentosha.co.jp/book/b13532.html 462ページ、400字詰め原稿用紙763枚…
コメント:0

続きを読むread more

転籍届

本籍地を変更しようと思い、区役所に問い合わせた。 ・これまで、本籍地は同じ品川区内の生家の住所(現在、関係者は誰も住んでいない)になっていたので、現在住んでいるところを本籍地に変更したい。 ・ついでに戸籍上の氏(姓)に使われている漢字が古い字/異体字だったため、常用漢字に変更したい。 という旨を伝えたところ、 転籍届に本籍地の新…
コメント:0

続きを読むread more