鼻呼吸

どの本を読んでも、口呼吸は身体に悪いので鼻呼吸をするように、と書かれている。
昼間/起きているときは、意識して鼻呼吸をするように努力できるが、眠っているときは難しい。
私も口を開けて眠っているのか、朝起きると口の中/喉の乾燥がひどかった。

いわゆる「鼻呼吸テープ」というものを試したのは昨年3月頃。
https://zauberfloete.at.webry.info/202003/article_15.html
それなりに効果があり、かなり乾燥を防げるようになった。

使ってみた商品は下記の通り。
○ナイトミン鼻呼吸テープ/小林製薬
https://www.kobayashi.co.jp/brand/nightmintape/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_term=%E9%BC%BB%E5%91%BC%E5%90%B8%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%97&utm_content=200801_txt-td-0009_jp&utm_campaign=20_nightmintape
肌に優しいシリコンタイプの粘着剤、はがれにくい伸縮波型形状。

○安眠鼻呼吸テープ/奥田薬品
https://okuda-yakuhin.co.jp/product_details/%e5%ae%89%e7%9c%a0%e9%bc%bb%e5%91%bc%e5%90%b8%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%97%e3%80%80%ef%bc%93%ef%bc%96%e6%9e%9a/
肌に優しい医療用の粘着剤使用。

○鼻トレ絆/レーベン販売
https://www.nonoji.jp/products/detail.html?1500001757
中央部タテに穴があいており、開放的で通気性が良い。
くちびるエリアは非粘着部分になっている。

○くち閉じおやすみテープ/イオンTOPVALU(32枚入り720円)
https://www.topvalu.net/items/detail/4549741614320
19mm×55mmのカットバン的な体裁。

製品的には「鼻トレ絆」が最も優れていると思うが、値段的には高額(24枚入り980円)。
ということで、個人的には価格の安い「くち閉じおやすみテープ」を使用している。
ただし、くちびるに当たる部分の粘着部分には裏紙をカットして貼り付けている。

さらに、シルクおやすみマスク(いろいろなブランドが出ている)。
先日、入院したとき初めて使ってみたが、不織布マスクに比べて柔らかく、外れ難い、そして洗って何回も使えるのでなかなか良いと思った。これをして寝るだけでも乾燥は抑えられるが、私の場合、お休みテープを貼った上にこのマスクをして寝るようにしている(ただしこの場合、鼻はマスクから外す)。
おかげで、最近は朝起きたとき口の中が乾燥していることはほとんどなくなった。

他にも、ぬれマスク、ドライマウスガード、といった製品もあるようだが、まだ試したことはない。

(後日追記)
ある本/ガイドブックに、専用の鼻呼吸用テープを使わなくても、普通の不織布テープ(ガーゼ、包帯の固定用)でも十分代用できると書いてあった。
試してみたが、やや粘着力は強いが使えないことはない。ただし、唇が当たるところは粘着面は避けた方がよい(ウラに何か貼る)。価格的には圧倒的に安価である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント