古代エジプト展

DSCN9775.JPG
「古代エジプト展~天地創造の神話~」を観た(江戸東京博物館)。
https://egypt-ten2021.jp/
ベルリン国立博物館群エジプト博物館のコレクションの中から選りすぐった約130点の展示。
https://egypt-ten2021.jp/highlight/
天地創造と神々の世界、ファラオと宇宙の秩序、死後の審判、の三部構成。
神像、立/座像、レリーフ、ステラ/石碑、ミイラ・マスク、人型棺、土器、護符、装飾品などバラエティに富んだ内容で、特に神像、ミイラ・マスク、人型棺など見応えのあるものが少なくなかった。
やはり、実物は写真などからは得られないインパクトがあることをあらためて痛感する。

○ハトシェプスト女王のスフィンクス像
DSCN9776.JPG

○ネフェルティティ王妃あるいは王女メリトアテンの頭部(第18王朝/アマルナ時代)
当該期にこの顔の特徴は若すぎるので、ネフェルティティの娘であるメリトアテンであった可能性が高い、とも言われている。
DSCN9782.JPG

しかし、ベルリンのエジプト博物館にある有名な「ネフェルティティの胸像」と似ているような気もする。
https://www.smb.museum/en/museums-institutions/aegyptisches-museum-und-papyrussammlung/exhibitions/detail/ancient-egypt/
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%81%AE%E8%83%B8%E5%83%8F

○パレメチュシグのミイラ・マスク
DSCN9785.JPG
DSCN9789.JPG
反対/後ろ側
DSCN9811.JPG

○タイレトカプの人型木棺(高さ2m以上ある)
DSCN9818.JPG

なお、今回は予約制ではなかったが、悪天候ということもありかなり空いていた。
1階に飾ってあった巨大な熊手。
DSCN9820.JPG
DSCN9822.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント