十五夜

昇ったばかりの十五夜。 赤っぽい。 月は地平線/水平線に近いとき、赤っぽく見えやすくなるという。 *「地球をとりまく大気の厚さは水平方向に近くなればなるほど厚くなる。地平線/水平線近くに月があるときは、月からの光が厚い大気の中を通過することになり、青い光は届きにくく赤い光だけが私達の目に届く。そのため、月が赤っぽく見える」との…
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ本2020/09

●「生き物が大人になるまで~「成長」をめぐる生物学~」稲垣栄洋著(大和書房/2020.8) さまざまな動植物の成長の仕方(本能に頼る虫、知能を選んだ動物、したたかな植物)から、人間にとって「成長とは何か」「学ぶとは何か」「大人になるとは何か」などを考えるきっかけになる内容。 ●「変われ! 東京~自由で、ゆるくて、閉じない都市~」…
コメント:0

続きを読むread more