相鉄12000系

相鉄12000系.JPG
練習の帰りの渋谷駅、新しくなった埼京線のホーム/3番線に、初めて見る相鉄12000系(新宿行き)が入って来た。
2019年11月に開業した「相鉄・JR直通線」に対応した車両で、相鉄線からJRの新宿方面(および新宿→海老名方面)へ向かう直通列車に運用されている。
滅多に見ないと思ったら、一時間に2~3本しか運転されていないようだ。
ちょっと乗ってみたい気もするが、りんかい線に乗り入れるのであればともかく、相鉄線方面は今後とも行く用事はなさそうである。

ここで話は逸れるが、りんかい線の先頭車には貫通扉がない。
私は地下を走る鉄道の先頭車両には貫通扉を付けなければならないものと思っていたが、Wikipediaには下記のような記述がある。
りんかい線.jpg
りんかい線の地下区間は、トンネル内径が広く非常時に列車側部に脱出することが可能なため、列車の先頭部と最後部に非常時脱出用貫通扉を装備していない系列であっても地下鉄等旅客車(主として地下式構造の鉄道に使用する旅客車及び長大なトンネルを有する鉄道に使用する、国土交通省が定めた鉄道に関する技術上の基準を定める省令の解釈基準に定める火災対策を施工・製造した鉄道旅客車両群)であれば走行は可能である。

また、りんかい線のHPには下記のようなQ&Aが載っている。
Q:りんかい線には、普通の地下鉄のように前後扉が付いていませんが、どうやって避難するのですか?
A:りんかい線は、「東雲駅~国際展示場駅」間の途中から「大井町駅~大崎駅」間の途中まで地下を走行していますが、一般的にいう「地下鉄」ではないため、乗務員室前後方の中央に貫通扉は設置しておりません。そのため、りんかい線では、トンネルの内径を広くとってありトンネル側壁に避難用通路を設置してあります。万一の緊急時には、乗務員が車両の横の扉を開け、その避難用通路に避難・誘導いたします


ということは相鉄12000系でもりんかい線に乗り入れることは可能なのだろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント