9月からの練習再開取り止め

私が所属しているアマオケの一つが9月から練習再開の予定だったのだが、今日連絡が来て9月からの練習は中止するとのこと。 理由としては、活動休止を決定した7月初旬に比べ、感染者数も増えており、経路不明の感染者割合も増加、高齢者の感染者数も増大していること、このような状況が10~12月に改善する見込みは薄く、さらに気温低下による再拡大、およ…
コメント:0

続きを読むread more

「植物に学ぶ生存戦略4」

たまたまその日の首都圏ネットワークで、林田アナが番宣をしていたので「植物に学ぶ生存戦略4」という番組を観た(録画)。 https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-08-26&ch=31&eid=16408&f=5076 「開いた口が塞がらない」という形…
コメント:0

続きを読むread more

メルビッシュ音楽祭2019

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。メルビッシュ音楽祭2019、レハール:喜歌劇「ほほえみの国」。声楽ソリスト等は下記の通り。 ○フランツ・レハール:喜歌劇「ほほえみの国」(全3幕) ○フェルディナント・リヒテンフェルス伯爵:ベンノ・ショルム ○リーザ(その娘):エリッサ・フーバー ○グスタフ・フォン・ポッテンシュタ…
コメント:0

続きを読むread more

ヨゼフ・ランナー:ワルツ「求婚者」~その2 聴き比べ~

聴き比べを行うにあたり、アレクサンダー・ヴァインマン編曲による弦楽四重奏(Vn,Vn,Vla,Cb)版を対象とした。 この曲は、オリジナルの管弦楽版: ○アバド=WPhによる1991年のニューイヤーコンサートの録音(DG) 弦楽合奏版: ○ウィーン弦楽ゾリステン(fontec/1996) フルート、クラリネット+弦楽版: ○…
コメント:0

続きを読むread more

ヨゼフ・ランナー:ワルツ「求婚者」

私がこの曲を初めて知ったのは、アンサンブル・ベラ・ムジカという団体による「VIENNE 1850 DANSES」というアルバム/レコード(harmonia mundi FRANCE/1980)を聴いたときのこと。 ミヒャエル・ディトリッヒ(指揮/ヴァイオリン)を中心にしたウィーン交響楽団員から成る団体で、フルート(ヘルベルト・ヴァイス…
コメント:0

続きを読むread more

最近観たテレビ番組

●芦田愛菜・山里亮太の“世紀の財宝”大発見!(NHK総合 08/19水 22:00~22:45) 世界各地でのお宝発見映像集。フロリダ沖の難破船の財宝捜索など、個別には面白かったが番組のつくりとしてはやや安直な感じも。 ●夏井いつき のよみ旅!in沖縄(前編)(NHKEテレ 08/20木 21:00~21:30) この番組(松…
コメント:0

続きを読むread more

N響/夏のフレッシュコンサート

「クラシック音楽館」を観た。今回はN響夏のフレッシュコンサート。沖澤のどかが初登場、曲目等は下記の通り。 ○ヘンデル/ハーティ編曲:組曲「王宮の花火の音楽」序曲 ○オネゲル:交響詩「夏の牧歌」 ○ビゼー:「アルルの女」組曲第2番から「メヌエット」「ファランドール」 ○サン=サーンス:組曲「動物の謝肉祭」 ○管弦楽:NHK交響楽…
コメント:0

続きを読むread more

ボーカル購入46周年

ボーカル/bocal というのはファゴットのリードと楽器の間をつなぐS字形の吹き口のこと(S-ボーゲン、クルークなどとも呼ばれる)。 https://www.yamaha.com/ja/musical_instrument_guide/bassoon/mechanism/mechanism003.html リードや楽器ほどではないが…
コメント:0

続きを読むread more

ムター/モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第4番ニ長調K218

ケーブルテレビ品川のCLASSICA「お試しアワー」、8月はムターが弾き振りしたモーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第4番ニ長調K218。 私はムターがロンドン・フィルを弾き振りしたCD(DG/2005)を持っており、今回のオケもロンドン・フィルとばかり思っていたのだが、カメラータ・ザルツブルク。収録も2005年12月と、ロンドン・フ…
コメント:0

続きを読むread more

「アルゲリッチ 私こそ、音楽!」

録画しておいたBSシネマを観た。アルゲリッチのドキュメント「アルゲリッチ 私こそ、音楽!」。 製作:ピエール・オリビエ・バルデ 製作・撮影:リュック・ピーター 監督・撮影:ステファニー・アルゲリッチ 出演:マルタ・アルゲリッチ、スティーブン・コヴァセヴィッチ、シャルル・デュトワ ほか 製作国:フランス/スイス 製作年:2…
コメント:0

続きを読むread more

「コロナ下の音楽文化を前に進めるプロジェクト」実験報告書

一般社団法人日本クラシック音楽事業協会 ホームページに、「コロナ下の音楽文化を前に進めるプロジェクト」による、楽器演奏時や会場の客席における飛沫等の飛散に関する本格的な検証実験の報告書が掲載されている(8月17日に公表)。 https://www.classic.or.jp/2020/08/blog-post.html 「クラシック…
コメント:0

続きを読むread more

エールベルガ―・ファミリー

カール・エールベルガ―は、1930年代からウィーン・フィルの首席ファゴット奏者を務め、ウィーン国立音大で数々のファゴット奏者を育てた名教授。 1954年にモーツァルトのファゴット協奏曲を録音(ロジンスキー=ウィーン国立歌劇場O/Westminster)、1956年のヒンデミット=WPh初来日公演において同曲を演奏した。 カールを…
コメント:0

続きを読むread more

いまよみがえる伝説の名演奏・名舞台

「クラシック音楽館」を観た。「いまよみがえる伝説の名演奏・名舞台」ということで、カラヤン、バーンスタインなどの演奏。曲目等は下記の通り。 ○チャイコフスキー:交響曲第4番ヘ短調作品36から第1楽章 指揮:ヘルベルト・フォン・カラヤン 管弦楽:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 収録:1973年12月/フィルハーモニー ○ベ…
コメント:0

続きを読むread more

楽団員動向

どこのオーケストラも活動休止に近い状態のところが少なくなく、オーディションなども行われていないようだが、久しぶりに各HPを見にいったところ、多少の変動があったので以下に記す。 ○パオロ・メンデス ベルリン・フィル3番ホルンのポストを捨てて退団した後、どうしているのかと思っていたが、ベルリン・ドイツ交響楽団のソロ奏者に就任していた。 …
コメント:0

続きを読むread more

東京の8月の最低気温推移

前回、東京における8月の平均気温推移を調べてみたが、 https://zauberfloete.at.webry.info/202008/article_12.html?1597390524 最低気温の推移はどうなっているのかと思い、あらためて調べてみた。 気象庁HPの「各種データ・資料」→「 過去の気象データ検索」から、東京の日…
コメント:0

続きを読むread more

東京の8月の平均気温推移

東京の夏は、以前に比べてどのくらい暑くなっているのだろうと思い過去のデータを調べてみた。 気象庁HPの「各種データ・資料」→「 過去の気象データ検索」から東京の 日平均気温の月平均値(8月分)を見ることができる。 http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/monthly_s3.php…
コメント:0

続きを読むread more

最近見たテレビ番組

レギュラー以外で最近見た(特別)番組は下記の通り。 ●「ローカル路線バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅」  テレビ東京/7月29日(水)/18:25~22:00 バスチームと鉄道チームの対決、4回目らしいが全部見たのは今回が初めて。 ばかばかしいと言えばばかばかしいと言えなくもないが、企画としては面白い。ただ、バスと鉄道が互角になるよ…
コメント:0

続きを読むread more

歌えるマスク

東京混声合唱団(音楽監督:山田和樹)は、7月31日(金)に「歌えるマスク」を着用してコンサートを開催したとのこと。 また、このマスクは販売もしているという。 (東京新聞の記事) https://www.tokyo-np.co.jp/article/48103 (東京混声合唱団HP) https://toukon1956.com…
コメント:0

続きを読むread more

WPh/シェーンブルン・サマーナイトコンサート2020

ウィーン・フィルによるシェーンブルン宮殿前で行われている初夏の野外イベント/サマーナイトコンサートは、例年は5,6月に開かれていたが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大で9月18日に延期されている。 今回その開催方法が発表された。無料開放は行わず一部の招待客を招くだけにするとのこと。 https://www.sommernachts…
コメント:0

続きを読むread more

ハイデルベルク交響楽団/ハイドン交響曲全集

ハイデルベルク交響楽団によるハイドン交響曲全集(haenssler)第24集(第9番、第37番、第38番、第63番)の販売元提供資料には、これまで指揮を務めていたトーマス・ファイは、2014年に自宅で転倒し重症を負い 録音がストップしており、第24集ではコンサート・マスターのベンヤミン・シュピルナーが指揮を務めているとある。 ht…
コメント:0

続きを読むread more

絵画等に描かれたファゴット

絵画に描かれたファゴットと言えば、まず、 エドガー・ドガ:「オペラ座のオーケストラ」 が思い起こされる(Wikipediaより)。 他にも ロートレック:「あなたに!」 https://zauberfloete.at.webry.info/201111/article_12.html という作品があるが、他にはなかなか…
コメント:0

続きを読むread more

京急写真集(2020/7)

2020年7月に撮影した写真を再編集した。 新馬場駅、普通浦賀行き/新1000形(1800番台) 北品川第一踏切、普通品川行き/新1000形ステンレス車(全面塗装) 北品川第一踏切、快特京急久里浜行き/新1000形ステンレス車 北品川第一踏切、快特青砥行き/新1000形ステンレス車(全面塗装) 北品…
コメント:0

続きを読むread more

N響 希望のコンサート

「クラシック音楽館」を観た。「N響 希望のコンサート」ということで、7月17日にNHKホール/無観客で行われたN響演奏会。曲目等は下記の通り。 ●モーツァルト:ディヴェルティメント変ロ長調K270 ○オーボエ:𠮷村結実、和久井仁 ○ファゴット:水谷上総、佐藤由起 ○ホルン:今井仁志、勝俣泰 ●ワーグナー:「ジークフリートの…
コメント:0

続きを読むread more

2020年4~7月(122日)まとめ

7月も終わってしまったが、4月からの4ヶ月(122日)間、何があったか(何がなかったか)についてまとめてみた。 ○練習参加回数:0回 ○出演した/聴きに行った演奏会:0回 ○観に行った美術展:4回 ○電車に乗った回数(美術館を除く):4回 ○6000歩以上の散歩に出かけた日数:36日 ○撮影した写真:1500枚以上 ○楽器…
コメント:0

続きを読むread more