品川の橋

目黒川や各運河に架かる橋はいくつあるかわからないが、私が歩いた中で印象的だった橋を採り上げる。
http://www.djq.jp/river_liblary/tokyo_river_keihin.html
まず、一番多く歩いているアイル橋

目黒川河口から続く天王洲南運河に架かる歩行者専用橋で、東品川海上公園の東品川3丁目側と東品川2丁目側をつなぐ。竣工は1996年3月。
この橋の形式は、バスケットハンドル型ニールセンローゼ橋*というらしい。
*アーチ橋の一種の、アーチ部材と補剛桁の間に斜めに張ったケーブルを配置した形式をニールセン・ローゼ橋と呼び、さらにそのアーチの最高点で2本のアーチ部材の間隔を絞り込んだ形式(形状をバスケットの取っ手に例えている)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%81%E6%A9%8B
DSCN8008.JPG
DSCN8002.JPG
DSCN7725.JPG
DSCN8153.JPG
DSCN8158.JPG

天王洲ふれあい橋
天王洲運河をまたぐ歩行者専用橋で、1996年10月に竣工。この橋により品川駅からの天王洲までの所要時間が大幅に短縮されたという。
スタイルは特に美しいとは言えないが・・・。
DSCN7715.JPG
DSCN7098.JPG
DSCN8167.JPG

かもめ橋
京浜運河を跨ぎ八潮団地に至る3本の橋のうち、唯一の歩行者専用橋。1986年竣工の斜張橋*。
*塔から斜めに張ったケーブルを橋桁に直接つなぎ支える構造のもの
DSCN7830.JPG
DSCN7834.JPG
DSCN7837.JPG
DSCN7531.JPG
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%9C%E5%BC%B5%E6%A9%8B
DSCN7521.JPG

浜路橋
高浜運河に架かる橋で港南1丁目から港南3丁目に至る(1959年に竣工)。1994年11月の改修の際、風を受けて進むヨットをイメージしたデザインが施された。
橋自体は普通の橋なのだが、2つのヨットのマスト風オブジェがユニーク。
DSCN8188.JPG
DSCN8193.JPG
DSCN8192.JPG
DSCN8195.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント