鼻呼吸テープ

花粉症の薬を飲んでいることに加え、眠っている時に口を開けている(口呼吸)のか、最近 起きた時の口の中の乾燥が激しい。
以前はマスクをして寝ていたこともあるのだが、最近のマスク不足の状況ではあまりムダづかいできないこともあり、今回初めて鼻呼吸テープというものにトライしてみた。
最初に買った商品は15枚入り約850円(一枚約57円)と安くはなかったが、寝ていて剥がれることもなく、また剥がす時も痛くはなく、そして肝心の口の中が乾くこともまったくない。
そしてもう少し安い商品ということで、次に購入したのが36枚入り約650円(一枚約18円)のもの。しかしこちらはちょっと剥がれやすい。
が、どちらの商品も唇部分に接着面が当たるので、その点は改善して欲しいと思う。
もう少し他の商品も試してみたい。

さて、口呼吸より鼻呼吸の方がいろいろな点で良いことはわかってはいたが、以下の説明によれば、
https://www.itoh-dental-clinic.com/nasalbreath/
鼻呼吸の方が空気を取り込む部屋が大きいため、鼻呼吸の方が多くの空気を取り入れることができるという。

とはいえ、管楽器のブレスは速く行う必要があり、ゆっくり吸っている時間はあまりない。
とずっと思っていたのだが、先日読んだ神田寛明氏の本によれば、
フレーズの途中や、短い休符など素早くブレスしなくてはならない場合を除いて、曲の最初や長い休符の後では可能な限りゆっくり「鼻から」吸いましょう。
ということだった。
https://zauberfloete.at.webry.info/201904/article_18.html
そして、口から吸ったあとに鼻から吸うことにより、さらに息が入ることが実感できる。
https://zauberfloete.at.webry.info/201904/article_9.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント