「展覧会の絵」

「展覧会の絵」は大好きな曲だが、CDはカラヤン=ベルリン・フィルの新旧盤(DG)とプレヴィン=WPh(PHILIPS)、チェリビダッケ=ミュンヘン・フィル(EMI)くらいしか持っていないしほとんど聴くこともない。 結局この曲は「聴く」より「見る」曲であり(もちろん、水準はある程度以上であることは必要だが)、冒頭のトランペット、アルトサ…
コメント:0

続きを読むread more