デュフィ展

DUFY.jpg
「ラウル・デュフィ展」を観た(パナソニック汐留美術館)。
https://panasonic.co.jp/ls/museum/exhibition/19/191005/
デュフィは好きな画家でこれまで何度も観ており、前回のBunkamura以来約5年ぶりとなる。
https://zauberfloete.at.webry.info/201407/article_8.html

今回の展示は「絵画とテキスタイル・デザイン」のサブタイトル通り、絵画だけでなく、テキスタイル・デザイン関連ということで、デザイン原画や下絵、オリジナルテキスタイル、 プリント生地の為の試し刷り、そして復刻生産されたテキスタイルによる衣装作品などの展示が大半を占めていた。
絵画は「ニースの窓辺」、さらにヴァイオリン、モーツァルト、オーケストラなど音楽関係の絵、
https://sumally.com/p/1399244
https://spice.eplus.jp/articles/247998/images/732930
など馴染みのものが少なくなかったが、テキスタイル・デザインの方は初めて観るものも多くなかなか興味深かった。
「オルフェウスの行列」
https://spice.eplus.jp/articles/247998/images/732932
「貝殻と海の馬」
https://spice.eplus.jp/articles/247998/images/732934
ほかにもバラを始めとする花々や昆虫、そして都市生活の様子から幾何学模様までユニークなデザインの数々はデュフィのセンスの良さが感じられた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント