京急事故

京急神奈川新町駅の踏切で起きた事故。遭遇された方始め関係者の方々には謹んでお見舞い申し上げたい。
私自身これまで何回もこの路線に乗っているが、民家の密集する中を時速120km/hで疾走する京急の体感速度はかなりのもので、もしここで事故が起きたら と考えることが少なからずあった。
実際120km/hで走っていた快速特急が、停車していた長さ12mの13tトラックとぶつかったのだから、その時の衝撃は如何に大きいものだったか想像して余りある。
しかし事故の写真/映像を見ると、トラックは大破して原型を留めていないが、電車の方は脱線しフロントガラスが粉々になっているとはいえ、顔の部分はほとんど破損しておらず、転覆もしていない。
先頭車両番号1137ということで、当該編成は(新)1000形 軽量ステンレス車体ということがわかるが、前頭部は普通鋼製でかなりの強度があるという。
http://formation.g1.xrea.com/train/major_pr/keikyu/keikyu.html
さらに京急独自のポリシーとして、先頭車となる編成両端にモーター付きの車両を連結している(モーターの付いた車両は重く重心が低いため、衝突時のダメージが少ない)ことなどが、今回の事故の被害を最小限に食い止めたのではないかと思われる。
https://dot.asahi.com/dot/2019090500050.html?page=1
とはいえ、今後は着席していても もしもの時につかまるものが近くにある席に、また立っている時には必ずしっかりパイプなどにつかまるようにしたいとは思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント