グレーシャーベイ クルーズ

ユネスコ世界遺産グレイシャーベイ国立公園の面積は約13,000 km²。16の潮間氷河があり、12の潮間氷河が活発に割れ湾内に氷山を流している。公園に続く道路がないにもかかわらず、年間の来園者は40万人を超えるという。
グレイシャー湾全域は1749年に発見された時、全体が氷河に覆われていた。が、その85年後には氷河は80km近くも後退、さらにその37年後 には約100 kmまで後退したとのこと。このまま温暖化が続けば氷河はさらに小さくなっていくのだろう。

クルーズ5日目、最大のハイライトであるグレーシャーベイ クルーズ、しかし天候は雨で視界もあまりきかない悪いコンディションとなる。
朝から11階前方のエクスプラレーションに座ってずっと外を眺める。
ランプラウ氷河、ジョーンズ・ホプキンス氷河などを通過。
DSCN6420.JPG
IMG_4449.JPG
IMG_4450.JPG
IMG_4452.JPG
IMG_4459.JPG
IMG_4462.JPG
IMG_4464.JPG
IMG_4465.JPG
IMG_4466.JPG

マージェリー氷河に着いたのはお昼頃。船はしばらくの間停泊。もともと雨の日は崩落することは少ないらしいが、しばらく眺めていたところ たまたま 中/小規模の崩落が起こり、それをはっきり見ることができたのは幸運だったと言わねばならない。
IMG_4469.JPG
IMG_4470.JPG
IMG_4471.JPG
IMG_4472.JPG
IMG_4474.JPG
IMG_4477.JPG
IMG_4481.JPG

船はグレーシャーベイから最後の寄港地ケチカンへ向かう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント