80歳記念コンサート

モーリス・ブルグ80歳記念コンサートが11月に行われるとのこと。
https://www.yamahaginza.com/hall/event/003832/
吉井瑞穂、ギヨーム・サンタナなど、協演者も豪華な顔ぶれとなっている。
さらに、ハインツ・ホリガーの生誕80年記念コンサートも予定されている。
https://www.asahi-hall.jp/hamarikyu/event/2019/10/event1430.html
80歳で現役プレーヤーというのも凄いと思ったらさらに上が。
もう終了してしまったが、
ペーター=ルーカス・グラーフ/フルートリサイタル。
https://www.tosei-showa-music.ac.jp/event/20190802-00000742.html
グラーフは1929年生まれなので何と今年90歳。この歳で現役とは驚かざるを得ない。

指揮者はもちろん、ピアニスト、声楽家、弦楽器奏者などに比べ、管楽器奏者というのは高齢になってからの活動は難しい。
アドルフ・ハーセス(1921~2013)は1948年にシカゴ響の首席トランペット奏者に就任し、2001年(80歳)まで53年間そのポストに留まったという。ハーセスはじめ上記3名の方々の活動は異例とも言えるがその他にも活動中の方々を挙げてみる。
〇サー・ジェームス・ゴールウェイ:1939年生まれなので今年80歳になる。喜寿のリサイタルは東京で行われたようだが、現在もまだ現役なのだろう。
〇ペーター・シュミードル:1942年生まれで現在77歳。ウィーン・リング・アンサンブルは昨年引退したが、毎年のように来日し、リサイタルも行っている。
https://stellartheater.jp/kouen/2019/0706/2757/

あとは詳細不明だが、下記の方々が80歳を超えていらっしゃる。
〇カール・ライスター:1937年生まれで今年82歳。2~3年前までは来日してマスター・クラスなど開いていたようである。
〇ペーター・ダム:1937年生まれ、今年82歳
〇ローラント・ベルガー:1937年生まれ、今年82歳
https://zauberfloete.at.webry.info/200610/article_10.html
https://zauberfloete.at.webry.info/201403/article_12.html
〇クラウス・トゥーネマン:1937年生まれ、今年82歳
〇ミラン・トルコヴィッツ:1939年生まれ、今年80歳

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント