楽器調整

高温多湿が続いているせいかジョイントがかなりきつくなってきたのと、左薬指のリングキーの雑音が目立つようになったり、右親指Eキーとppキーの連動が甘くなってきたこともあるのと、今月はオペラ公演が2回(公開ゲネプロを含めると3回)、普通の(?)演奏会が2回も控えていることもあり、楽器の調整をお願いした。ずいぶん前に予約しておいたせいもあり、持ち込んでから3時間程度で終わらせてもらうことができた。
バスジョイントとダブルジョイントの接続箇所は、調整後もかなりきつめになっているが、担当の方によればあまり緩くする訳にもいかないとのこと。それでも、私の楽器は糸を巻いてあるのでコルクよりは融通はきくとは思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント