高知 桂浜→吉野川

旅行最終日、天候は晴れ。朝、出発前に高知城近くまで散歩する。高知城は土佐藩初代藩主、山内一豊が慶長6年(1601年)に築城、江戸時代以前の現存天守は全国に12しかないとのこと。
画像

画像

画像


ホテルを出発し、向かったのはすぐ近くの桂浜。
画像

画像
海に向かって立つ坂本龍馬像。台座を含めた高さ13.5mの大きな銅像。建立されたのは昭和3年(1928年)。


桂浜は浦戸湾口、龍頭岬と龍王岬の間に弓状に広がる海岸。
周りを取り囲む松の緑、砂浜の白、そして海の青が見事に調和している。
波が高いせいか砂浜は立入禁止で遊歩道以外は歩けない。
水族館もあり、龍王岬には梅津見神社、展望台がある。
海の色もひじょうに美しいが、足摺岬で見た海が青色の濃い「紺碧」だったのに対し、桂浜の海は青緑っぽく「碧色」に近い。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

一時間近くの滞在の後、高知自動車道、徳島自動車道経由で鳴門、大塚国際美術館へ向かう。
途中、吉野川SAで休憩、昼食。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック