高松空港→金刀比羅宮→道後温泉

旅行一日目。羽田7:45発の飛行機で高松空港へ。空港からバスで最初の目的地琴平、金刀比羅宮(ことひらぐう)へ。
海の神様を祀る神社で、全国各地にある金刀比羅神社の総本宮。年に約400万人の参拝客が訪れるという。境内は象頭山(ぞうずさん)の中腹にあり、御本宮は785段におよぶ石段の先にある。
画像
参道の登り口。
画像
大門、ここまでで365段。
画像

画像

画像
旭社、完成までに約40年を要したとされる二重入母屋造の壮麗な社殿。ここで628段であと少し。

画像
陽射しも強かったため、途中何回も休憩を取りつつ、杖と手摺に助けられてやっと785段を登りきる。ひじょうに暑く疲れてヘトヘトになる。海抜251mの展望台からの眺め。讃岐平野の彼方に讃岐富士などが見える。

画像
本宮拝殿。大化の改新以前の創建と伝わり、明治時代に改修されたという。


参拝をすませ、帰りは裏参道というゆるやかな坂道を下る(石段でなくてよかった)。
昼食後、再びバスで次の目的地松山道後温泉に向かう。
画像
道後温泉本館。工事中のため正面からは入れない。周辺を散策する。

画像

画像
伊予鉄道市内電車 道後温泉駅。
画像

画像
伊予鉄の「坊ちゃん列車」
https://www.iyotetsu.co.jp/botchan/about/
商店街など辺りを歩くがさすがに疲れたので、「ふなや」という老舗旅館の庭園にある足湯にゆっくりつかり一息つく。
その後、今日の宿である奥道後温泉へ。ひじょうに長い一日だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック