平均睡眠時間

「睡眠のなぜ?に答える本」大川匡子、高橋清久監修(ライフ・サイエンス/2019.1)という本を読んだ。
日本人28,000人を対象とした調査(2005)によれば、日本人成人の1日あたりの睡眠時間は、6時間以上7時間未満、および7時間以上8時間未満がそれぞれ男女ともに約3割を占めており、合わせて約6割の人の睡眠時間が6時間以上8時間未満で、これが日本人の平均的な睡眠時間と考えられるとのこと。
この結果自体は納得の行くものだったが、面白いと思ったのは、総務省統計局による「平成23年社会生活基本調査」の結果から作成された
「性・年齢別の平均起床/就寝時刻(平日)」の一覧表。以下に転載する。

      ――男性――   ――女性――
年齢   起床  就寝    起床  就寝
10~14  6:41  22:18   6:35  22:30
15~19  6:59  23:47   6:50  23:49
20~24  8:08  24:42   7:42  24:19
25~29  7:32  24:21   7:02  23:53
30~34  7:27  24:15   6:50  23:39
35~39  6:59  24:00   6:28  23:28
40~44  6:45  23:51   6:12  23:28
45~49  6:35  23:42   6:07  23:40
50~54  6:38  23:37   6:10  23:35
55~59  6:16  23:05   6:08  23:21
60~64  6:19  22:47   6:11  23:00
65~69  6:17  22:28   6:09  22:46
70~74  6:13  22:10   6:13  22:34
75以上  6:27  21:48   6:28  21:54

*あくまで起床/就寝時刻の調査であり、実際に眠っていたかどうかは別。

夜間、実際に眠れる時間は、成人してから年齢を重ねるごとに徐々に短くなると言われている。
一方、寝床にいる時間(臥床時間)は、加齢とともに増えていくという。
ということで上記結果を参照すると、
(みんなこんなに早寝早起きなのだろうか?という直感的な印象は別にして)
臥床時間が最も短いのは男女とも45~49歳で、この層を境に、年齢が上がる、もしくは下がるにつれて臥床時間は長くなっていくことがわかる。

さて、私自身の年齢層の数値をみると、起床/就寝時刻とも一時間くらい早い(私が遅い)。とはいえ私の場合、横になってからおそらく10分以内に眠っているので、入眠困難もなく、中途覚醒/早朝覚醒もなく(トイレに起きることはあるが)、熟睡できないこともないので、特に問題ないのだろうと思ってはいる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 最近読んだ本 2019/4

    Excerpt: ●「もっと音楽が好きなる 上達の基本 ユーフォニアム」齊藤充著(音楽之友社/2019.4) 「もっと音楽が好きなる 上達の基本」シリーズの最新刊。 https://zauberfloete.at... Weblog: Zauberfloete 通信 racked: 2019-05-01 21:39