ゲルト・ザイフェルト氏ご逝去

ベルリン・フィルのサイトにゲルト・ザイフェルト氏の訃報(2/28に87歳で亡くなられた)が載っている。
https://www.berliner-philharmoniker.de/en/news/detail/gerd-seifert-obituary/
ザイフェルト氏は1931年ハンブルク生まれ、1956年ミュンヘン国際音楽コンクール優勝、1964年から1996年までベルリン・フィル首席奏者を務めた。
○モーツァルト:ホルン協奏曲/カラヤン=ベルリン・フィル(DG/1968)
https://zauberfloete.at.webry.info/201212/article_15.html
○モーツァルト:協奏交響曲/ベーム=ベルリン・フィル(DG/1966)
○モーツァルト:ホルン五重奏曲
https://zauberfloete.at.webry.info/201407/article_4.html
などを始め名盤は数多いが、ソロに限らずカラヤン=ベルリン・フィルでの卓越した演奏は忘れ難い。
謹んでご冥福をお祈りしたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たけやん
2019年03月06日 19:01
思い出の名盤は多いですが、自分としてはテンシュテット
指揮でのシューマン作曲「コンツェルトシュトゥック」が
最も印象的でした。
あの異常なほど鳴り、ベルリン・フィルホルンセクション
の途方もない力を見せつけられた気がしました。

ご冥福をお祈りします。

この記事へのトラックバック