オッフェンバック コロラトゥーラ

ジョディ・ドヴォというソプラノが歌うオッフェンバックのアリア集「オッフェンバック コロラトゥーラ」というCD(ALPHA CLASSICS)を購入した。曲目等は下記の通り。
○喜歌劇 「雪だるま」~女調教師の歌「わたしの故郷は緋色の郷」
○喜歌劇 「ヴェル=ヴェル(緑のオウム)」~歌姫のエール「きれいなエサは大抵まずい」
○喜歌劇 「地獄のオルフェ(天国と地獄)」~ユリディスの祈り「死神は笑顔で現れる」
○喜歌劇 「追い出された亭主」~ロジータのチロル風ワルツ「お話しになって、美しい人」
○喜歌劇 「ファンタジオ」~エルスベートのエール「心の憂いは隠してしまいましょう」
○喜歌劇 「おしゃべりな連中」~イネスのエール「おかしな人ばかり」
○喜歌劇 「市場の婦人がた」~シブレットのロンド「なに、この足音は」
○喜歌劇 「ニンジンの王様」~花のロマンス「まあ、あの人だわ」
○喜歌劇 「羊飼いたち」序曲
○喜歌劇 「ファンタジオ」~エルスベートのロマンス「まあ、町中お祭りさわぎ」
○歌劇 「ホフマン物語」~オランピアの歌「鳥たちは止まり木に」
○喜歌劇 「ロビンソン・クルーソー」~エドヴィグのワルツ「連れていってください、好きな人のところへ」
○喜歌劇 「雪だるま」~オルガのロマンス「子供のころを思い出す」
○喜歌劇 「雪だるま」~オルガの小唄「さあ! 伏せ!」
○歌劇 「ホフマン物語」~ニクロースの舟歌「麗しき夜、おお愛ある夜」*
○喜歌劇「月世界旅行」~ファンタジアのアリエット「ムズムズするの」

○ソプラノ:ジョディ・ドヴォ
○メゾ・ソプラノ:アデル・シャルヴェ*
○指揮:ローラン・カンペローネ
○管弦楽:ミュンヘン放送管弦楽団
○録音:2018年7月/バイエルン放送第1スタジオ,ミュンヘン

オッフェンバック:アリア集の最近の録音としては、
カサロヴァのアリア集
https://zauberfloete.at.webry.info/200801/article_24.html
オッターのアリア集
https://zauberfloete.at.webry.info/201001/article_7.html
以来だと思うが、上記ふたりがメゾ・ソプラノだったの対しドヴォはソプラノ。華麗で技巧的な歌唱を聴かせる。
初めて聴く曲も少なくなかったが、どの曲もオッフェンバックのエスプリに満ちている。
その録音風景の一部は下記↓で見ることができる。
https://www.youtube.com/watch?v=p8_LAIB-w4g

オッフェンバックというと「天国と地獄」、「ホフマン物語」くらいしか演奏されることはないが、他にも名作は少なくなく、もっと評価されてもよい作曲家ではないかと個人的には思っている。
https://zauberfloete.at.webry.info/201401/article_7.html
https://zauberfloete.at.webry.info/200712/article_1.html
https://zauberfloete.at.webry.info/200705/article_2.html
https://zauberfloete.at.webry.info/200606/article_18.html
https://zauberfloete.at.webry.info/200603/article_3.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック