ヴォルフガング・マイヤー氏ご逝去

ドイツのクラリネット奏者、カールスルーエ音楽大学の教授、学長を務めたヴォルフガング・マイヤー氏が3/17に亡くなられた。
https://www.pizzicato.lu/klarinettist-wolfgang-meyer-verstorben/
妹のザビーネ、その夫のライナー・ヴェーレと共にクラリネット三重奏団 「Trio di Clarone/トリオ・ディ・クラローネ*」 を結成、1985・86年に録音された6曲のディヴェルティメント集(EMI)は不朽の名盤。
https://zauberfloete.at.webry.info/201001/article_21.html
*)モーツァルトのディヴェルティメント(K439b)を、オリジナルの3本のバセットホルンによって演奏するために1983年に結成された。クラローネとはバセット・ホルンを指すイタリア語。

また、ピリオド楽器も演奏し、アーノンクール=ウィーン・コンツェントゥス・ムジクスと繰り返し共演、モーツァルトのクラリネット協奏曲の録音もある。
https://tower.jp/item/2884615/モーツァルト:フルートとハープのための協奏曲-オーボエ協奏曲-クラリネット協奏曲

1954年生まれなのでまだ64歳という若さだった。謹んでご冥福をお祈りしたい。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック