大竹しのぶ /「SHINOBU avec PIAF」

録画しておいた「大竹しのぶピアフを歌う~SHINOBU avec PIAF~」(NHK-BSプレミアム3/2土14:30放送)をやっと観た。以前にテレビで観た大竹しのぶの歌唱があまりに素晴らしかったため、
https://zauberfloete.at.webry.info/201506/article_5.html
大いに期待して観たがやはりひじょうに見事な歌唱で圧倒された。
ピアフコンサート「SHINOBU avec PIAF」というコンサートで、2019年1月25日(金)にBunkamuraオーチャードホールで行われたもの。曲目は下記の通り。
○パリの空の下
○街に歌が流れていた
○バラ色の人生
○私の神様
○美しい恋の物語
○群衆
○知らない街
○ブラボー・クラウン
○彼は知らないこと
○アコーディオン弾き
○老兵
○ミロール
○パダン・パダン
○愛の讃歌
https://www.youtube.com/watch?v=DCJid6w2mt4
○水に流して
○願い(作詞・作曲/山崎将義)
https://www.youtube.com/watch?v=ohfiLMkI7-Y
○NON,JE NE REGRETTE RIEU(「水に流して/フランス語)

バックはピアノ、ヴァイオリン、アコーディオン、ギター、ベース、ドラムスの6人だけ。見事なライティングのもと、大竹自身の解説とピアフのセリフを織り交ぜながら歌う。
自身による解説を話す時と、セリフを語り歌う時の大竹は全くの別人で、ピアフが乗り移ったかのような変貌を遂げ鬼気迫るものとなる。「愛の賛歌」はもちろん、「水に流して」、「群衆」などはとりわけ素晴らしい歌唱だった。
CDも発売されているようで、
https://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A000304/VICL-65051.html
音声だけでも素晴らしいと思うが、大竹の表情や演技を観ることにより感動が深まることは疑いない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック