ウィーン国立歌劇場管弦楽団 新コンマス決定

2019年2月8日付けのウィーン・フィルfacebookに、ウィーン国立歌劇場管弦楽団のコンサートマスターのオーディションが行われ、Fedor Rudin が決定したという以下の記事が載っている。
Congratulations to Fedor Rudin on winning the concertmaster audition for the Vienna State Opera Orchestra/Vienna Philharmonic!
The young French-Russian violinist Fedor Rudin has today, 8th February 2019, won the concertmaster auditions in the Wiener Staatsoper. On 1st September 2019, he will take up the vacant position of Concertmaster of the Vienna State Opera Orchestra / Vienna Philharmonic.
https://www.facebook.com/ViennaPhilharmonic/?fref=ts
2019年9月1日からのポジションとのことだが、そのタイミングで現在のコンマスのうちの誰かが辞めるということらしい(コンマスを募集していたのは見落としていた)。
ライナー・ホーネクは1961年生まれなので今年まだ58歳だし、ブルーメンシャインもまだ入団して3年少ししか経っていないので、辞めるのはシュトイデかダナイローヴァなのだろうか・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

pfaelzerwein
2019年02月20日 04:26
比べた訳ではありませんが、女の人は水準に全く達していません。世間体で女性枠を設けたのでしょうが、中々簡単には行きません。
2019年02月20日 22:51
pfaelzerweinさま
コメントありがとうございます。
どうなるのか見届けたいと思っています。
コメントありがとうございます。

この記事へのトラックバック

  • ブルーメンシャイン辞任

    Excerpt: 先日のウィーン国立歌劇場管弦楽団の新コンマス決定の記事について。 https://zauberfloete.at.webry.info/201902/article_7.html 私がニュースを見.. Weblog: Zauberfloete 通信 racked: 2019-03-03 17:52