BPh新コンサートマスター決定

2017年にアンドレアス・ブシャーツが退団して以降、空席になっていたベルリン・フィルのコンサートマスターのオーディションが2/14に行われ、Krzysztof Polonek が合格したとのこと。
https://www.berliner-philharmoniker.de/en/news/detail/krzysztof-polonek-wins-concertmaster-audition-with-the-berliner-philharmoniker/
Krzysztof Polonek、以前来日した時にはクリストフ・ポロネクと訳されていたが、
https://zauberfloete.at.webry.info/201311/article_14.html
BPhデジタル・コンサートホールの訳ではクシシュトフ・ポロネクとなっている。
ポロネクはポーランド クラクフ生まれ、ベルリン・ドイツ・オペラ、ドレスデン・フィル、ベルリン放送響などを経て、2009年からベルリン・フィル団員(1st Vn)。
https://www.berliner-philharmoniker.de/en/orchestra/musician/krzysztof-polonek/
なお、ベルリン・フィルには「第1コンサートマスター」が3人いるため、「コンサートマスター」は、いわゆるコンサートマスターとしては第4席となる。
https://zauberfloete.at.webry.info/201403/article_2.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

pfaelzerwein
2019年02月20日 04:34
スタブラーヴァは辞めますよね。もう一人って誰ですか?
pfaelzerwein
2019年03月05日 07:31
スタブラーヴァは辞めれば二人しかいませんね。三人目は募集と理解しました。
pfaelzerwein
2019年03月05日 07:52
気になったのでインタヴューを読みましたら、来シーズンはまだ続けるようです。ルディー・シュテファンの曲のソリストとしてペトレンコの下で弾いたのを名誉に思っているようです。
2019年03月06日 22:28
pfaelzerweinさま
コメントありがとうございます。
シュタブラヴァは1955年生まれなので定年は来年ではないかと思います。

この記事へのトラックバック