山田和樹=SWR Symphonieorchester/ジルヴェスター・コンサート

山田和樹=SWR Symphonieorchester によるジルヴェスター・コンサート(2018.12.31)の模様をSWR Classicで観ることができる。
https://www.facebook.com/SWRClassic/videos/1771070962997048/
曲目等は下記の通り。
○グラズノフ:管弦楽のためのコンサート・ワルツ 第1番ニ長調作品47
○パスクッリ:「シチリア島の夕べの祈り」の主題による大協奏曲/オーボエ・ソロ:フィリップ・トゥーンドル
○ウェーバー:「舞踏への勧誘」作品65
○ラヴェル:「高雅で感傷的なワルツ」
○R.シュトラウス:「ばらの騎士」組曲
○ショスタコヴィチ:ジャズ組曲No2から「ワルツ」(アンコール)
○指揮:山田和樹
○管弦楽:SWR Symphonieorchester 
○収録:2018.12.31/Stuttgarter Liederhalle.
SWR Sinfonieorchester(南西ドイツ放送交響楽団)は、ドイツのバーデン=ヴュルテンベルク州にある南西ドイツ放送所属のオーケストラで、2016年、シュトゥットガルト放送交響楽団とバーデン=バーデン・フライブルクSWR交響楽団(旧南西ドイツ放送交響楽団)の統廃合により誕生した(本拠地はシュトゥットガルト)。
https://www.swr.de/swr-classic/symphonieorchester/-/id=17055418/1bbadl/index.html
https://www.swr.de/swr-classic/symphonieorchester/swr-symphonieorchester-mitglieder-violine1/-/id=17055322/did=17768220/nid=17055322/1ycvisu/index.html
このオケ自体、個人的にはあまり馴染みがなく、旧南西ドイツ放送響はロスバウトやギーレンとの録音くらいしか思い浮かばないのだが、あとは2012年からトロンボーンの清水真弓さん
http://www.mayumi-shimizu.com/biography
https://www.swr.de/swr-classic/symphonieorchester/mitglieder-des-swr-symphonieorchesters-mayumi-shimizu/-/id=17055322/did=17784266/nid=17055322/uylsz/index.html
が首席奏者に就任したことくらい。
一方、シュトゥットガルト放送響は、クライバーとのリハーサル映像、チェリビダッケやノリントンなどによる録音は持っており、他にもノリントンやマリナーなどの録音があった。さらに首席オーボエ奏者だったフィリップ・トゥーンドル。
http://www.philippetondre.com/
サイトウ・キネンOや水戸室内Oでもトップを吹いている人で、シュトゥットガルト放送響からライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団首席奏者に一時移籍したが、SWR Symphonieorchesterに再び復帰したとのこと。今回はソリストを務め見事な演奏を聴かせてくれた。

さて、今回のジルヴェスター・コンサート。「すべてワルツ/Alles Walzer」のタイトル通り、ワルツ集ではあるが、グラズノフからショスタコヴィチまで、なかなか凝った選曲となっている。
グラズノフは滅多に聴くことのできない曲だがなかなか優美で聴きやすい曲、「舞踏への勧誘」も有名だが実演ではあまり演奏されない。ラヴェルも「ラ・ヴァルス」ではなく「高雅で感傷的なワルツ」を持ってくるあたりに拘りが感じられる。そして「ばらの騎士」組曲をメインに、ショスタコヴィチで締めるというプログラム。
山田和樹の音楽づくりは、しなやかで躍動感があり、聴きどころをしっかり押さえたもの。「舞踏への勧誘」終わり近くでは後奏のチェロ・ソロの前で拍手が来ないためにか、やや大きめに棒を振り続けたりという工夫もみられた。シュトラウスもかなりのダイナミクス/緩急の差を付けて上手く演出していたが、この曲に限ってはさらに「濃い」表情があっても良いと思ったし、特にワルツではもう少しウィーンの香りが欲しいとも思った。
オーケストラは、木管、ホルン/金管各ソロ奏者始め皆なかなか優れた演奏。そしてアンコールは清水さんのソロがあるために選んだのかと思えるショスタコヴィチのワルツ。最後まで楽しませてくれた演奏会だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック