広島平和記念公園

旅行二日目、天気は曇り、予報はお昼前から雨とのこと。ホテルからバスで広島平和記念公園へ向かう。

画像

画像
「平和の時計塔」
高さ約20m、毎朝8時15分に全世界の平和を祈り、チャイムが鳴らされるとのこと。

画像
「原爆ドーム」
もと広島県産業奨励館の建物。

画像
「平和の鐘」
原爆被災者広島悲願結晶の会が1964年9月20日に建立したもので、鐘造りで人間国宝になった香取正彦氏の作。

画像
「原爆の子の像」
2歳の時に被爆した佐々木禎子さんが10年後に白血病で亡くなったことをきっかけに、同級生たちが「原爆で亡くなったすべての子どもたちのために慰霊碑をつくろう」と呼びかけ、全国の3200余りの学校や世界9か国からの寄付などにより、1958年5月5日に完成したという。

画像
「平和の灯」
台座の形状は、手首を合わせ手のひらを大空にひろげた形を表現している。
世界中で核兵器がなくなるまで燃やし続けようと、1964年8月1日に点火されて以来ずっと燃え続けているとのこと。

画像
「原爆死没者慰霊碑」(正式な名称は「広島平和都市記念碑」)
「平和の灯」、「原爆ドーム」を直線上に見通すことができる。

画像
平和記念資料館東館前のイチョウ。

少し雨がパラつき始める。
次の目的地、津和野にバスで向かう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック