「カルメン」舞台稽古

オペラ本番公演を一週間後に控え、舞台稽古が行われた(7/15)。お昼の12時から休憩をはさみつつ夜まで、ダブルキャスト/二日公演のため、A組B組の声楽ソリスト、合唱団、児童合唱団を交えての通し2回と一部返しの練習。
これだけでも大変なのだが、最大の問題点(?)は会場が区立小学校の体育館だったこと。東京の日中の最高気温は約35℃の暑さ。体育館にはもちろん冷房はなく、大型の扇風機が2台あるだけ。
行く前から想像するだけで倒れそうだったが休む訳にもいかず、相応↓の準備をして出かける。
○普段では絶対にしない軽装、着替え
○熱さまシート、首もとひんやりループ、タオル、うちわ
○飲料(ペットボトル2本―1本は冷凍、午後もう1本追加、パック入り牛乳)
○本番では使用しない軽めのボーカルとリード(体力消耗を防ぐため)
○楽器用スタンド――楽器をずっと持ち続けないことと、両手をあけるためにこのような練習時には必須、クリップ(譜面固定用)

11時過ぎには会場に到着。12時から練習開始。さすがに暑いが、声楽ソリストや児童合唱の真剣さをみるとそうも言ってはいられない。第一幕を終えて休憩に入るが、楽器は既に体温以上の表面温度となっており、そのせいか何と楽器内部に水分が全くたまっていない(蒸発してしまったのだろうか?)。自分の身体も心配ではあったが、楽器のコンディションの方が気になる。
そして、長い休憩時に飲み物を買いに外に出たのだが、外へ出ても暑くない(!)ことに驚く。
特に体調を崩した人も出ない中、延べ6時間以上に及んだ練習も夜8時過ぎにやっと終了。身体中の水分が抜けた感じではあったが、とにかく何とか持ちこたえられて良かったと思う。何しろ「年寄りは安静にしていても危険」という暑さの中だったので・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「カルメン」公演終了

    Excerpt: 二日間(7/21・22)の「カルメン」公演を終えた。7/20の夜と7/21昼に各ゲネプロ(7/21は公開)を行ったので三日間で全曲を4回演奏したことになる。各公演には暑さの中、多くの方々に聴きに来.. Weblog: Zauberfloete 通信 racked: 2018-07-23 21:10