フリッツ・レーマン/バッハ:カンタータ集

ベルリン・フィルによるバッハのカンタータというと、かなり以前、カール・フォルスターという人の指揮による録音があった(EMI)。
http://tower.jp/item/67230/Bach:-Cantatas---Fischer-Dieskau,-Forster,-et-al
http://tower.jp/item/62624/Baroque-Cantatas
今回、フリッツ・レーマン(1904~1956)がアルヒーフ・レーベルに行った一連のカンタータ録音からの9曲が3枚組(DG/ELOQUENCE)で初CD化された。大半がベルリン・フィルとの演奏だが一部他のオケの演奏もある。録音は1950~1952年、モノラルだが音質は悪くない。
注目すべきは、BWV21の第3曲アリア他のオブリガートをシュタインスが吹いていること。シュタインスは1949年にベルリン・フィル首席に就任しているので、これはその3年後、シュタインス33歳の時の録音。美しい音色の見事な演奏が聴ける。
http://zauberfloete.at.webry.info/201011/article_11.html
さらに、BWV105などにも長大なオーボエのオブリガートがあるが、特に奏者名は記されていない。
なお、BWV189でフルートを吹いているグスタフ・シェック(1901~1984)はミュンヘン生まれの人で、ハンス・ペーター・シュミッツ、ハンス・マルティン・リンデなどの師。チェルビダッケとの録音もある。

本CDに収録されている曲目、声楽ソリスト等は下記の通り。
CD1
○J.S.バッハ:カンタータ「暁の星はいと麗しかな」BWV1
Gunthild Weber,soprano
Helmut Krebs,tenor
Herman Schey,bass
Berliner Motettenchor
Berliner Philharmoniker

○J.S.バッハ:カンタータ「キリストは死の縄目につながれたり」BWV4
Helmut Krebs,tenor
Dietrich Fischer-Dieskau,baritone
Chor der Staatlichen Hochschule fuer Musik.Frankfurt am Main
Maria Jung,organ
Bach Festival Orchestra 1950

○J.S.バッハ:カンタータ「かくて戦おこれり」BWV19
Gunthild Weber,soprano
Helmut Krebs,tenor
Herman Schey,bass
Berliner Motettenchor
Berliner Philharmoniker

CD2
○J.S.バッハ:カンタータ「わがうちに憂いは満ちぬ」BWV21
Gunthild Weber,soprano
Lore Fischer,alto
Helmut Krebs,tenor
Herman Schey,bass
Berliner Motettenchor
Karl Steins,oboe
Berliner Philharmoniker

○J.S.バッハ:カンタータ「主なる神は日なり、盾なり」BWV79
Gunthild Weber,soprano
Lore Fischer,alto
Herman Schey,bass
Berliner Motettenchor
Berliner Philharmoniker

○J.S.バッハ:カンタータ「わが魂はほめ讃う」BWV189
Walther Ludwig,tenor
Ilse Brix-Meinert,violin
Gustav Scheck,flute
Hermann Toettcher,oboe
Renate Noll,cembalo

CD3
○J.S.バッハ:カンタータ「飢えたる者に汝のパンを分かち与えよ」BWV39
Gunthild Weber,soprano
Lore Fischer,alto
Herman Schey,bass
Berliner Motettenchor
Berliner Philharmoniker

○J.S.バッハ:カンタータ「主よ、汝の下僕の審きにかかずらいたもうなかれ」BWV105
Gunthild Weber,soprano
Lore Fischer,alto
Helmut Krebs,tenor
Herman Schey,bass
Berliner Motettenchor
Berliner Philharmoniker

○J.S.バッハ:カンタータ「満ち足れる安らい、嬉しき魂の悦びよ」BWV170
Elisabeth Hoengen,alto
Heinz Schnauffer,organ
Bayerisches Staatsopernorchester

○指揮:フリッツ・レーマン
○収録:
1950年7月31日~8月2日、ドイツ、ゲッティンゲン、聖ヨハネス教会(CD1:1)
1951年8月3日、ミュンヘン、Bavaria-Filmateliers(CD2:3)、10月24~26日、ミュンヘン、Theatersaal、Amerikahaus(CD3:3)
1952年6月9日(CD1:3)、10日(CD1:1)、11日(CD2:1)、12日(CD3:1)、13日(CD2:2)、15日(CD3:2)、ベルリン、イエス・キリスト教会

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 購入CD/2018年

    Excerpt: ●:新譜/△:既購入盤の買換え/○:既発売盤/*:演奏予習用 Weblog: Zauberfloete 通信 racked: 2018-12-31 17:20