Zauberfloete 通信

アクセスカウンタ

zoom RSS ルツェルン音楽祭2017/ラトル「天地創造」

<<   作成日時 : 2018/03/08 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。ルツェルン音楽祭2017、サイモン・ラトルのハイドン:「天地創造」。声楽ソリストなどは下記の通り。
○ハイドン:オラトリオ「天地創造」
○ソプラノ:エルザ・ドライシヒ
○テノール:マーク・パドモア
○バス・バリトン:フロリアン・ベッシュ
○合唱:ベルリン放送合唱団
○管弦楽:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
○指揮:サイモン・ラトル
○収録:2017年8月30日/ルツェルン文化会議センター・コンサートホール(スイス)

さすがにハイドンを得意とするラトルだけあって、演奏は生き生きと躍動感のある、ドラマティクなものだった。ガブリエルとエヴァを歌ったソプラノ:ドライシッヒはまだ20代(1991年生まれ)とのことだが、なかなか素晴らしい歌を聴かせてくれた。パドモアはエヴァンゲリストのイメージが強いが、役的にも合っていたと思う。
オケは、コンマス:樫本、木管:デュフォー、マイヤー、フックス、ダミアーノ。中でもデュフォーのソロはとりわけ見事なものだった。
ホルンはクーパー&サラ。2017年秋から新団員となったクーパー、演奏姿はテレビでは初めて観たが、ワリと下向きに角度をつけて楽器をあてるスタイル。以前見た時はガイヤー・タイプの楽器を使っていたが、今回はアレキサンダー103のような楽器だった。
なお、コントラファゴットやトロンボーンの席が変則だったのはステージが狭かったせいなのだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エクサン・プロバンス音楽祭2017/「カルメン」
録画しておいた「プレミアムシアター」を観た。今回は「エクサン・プロバンス音楽祭2017」、ビゼー:「カルメン」。声楽ソリスト等は下記の通り。 ○カルメン:ステファニー・ドゥストラック ○ドン・ホセ:マイケル・ファビアーノ ○ミカエラ:エルザ・ドライシヒ ○エスカミーリョ:マイケル・トッド・シンプソン ○フラスキータ:ガブリエル・フィリポネ ○メルセデス:ヴィルジニー・ヴェレーズ ○スニーガ:クリスティアン・ヘルマー ○モラーレス:ピエール・ドアイヤン ○ダンカイロ:ギヨー... ...続きを見る
Zauberfloete 通信
2018/05/20 21:42
ハイドン:「天地創造」
来週の演奏会でこの曲を演奏する。 1798年に作曲されたこの曲は、ハイドンの最高傑作の一つと言われている。全体は3部に分かれ、旧約聖書の創世記の最初の部分に書かれた6日間にわたる、神による天地創造の過程とアダムとイヴの物語が描かれている。 概要はWikipediaにある程度書かれているが、 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E5%9C%B0%E5%89%B5%E9%80%A0_(%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%89%E3... ...続きを見る
Zauberfloete 通信
2019/03/06 22:02
ハイドン:「天地創造」〜その2/カラヤン=ベルリン・フィル〜
本番近くなったので、懸案だった日本語訳の一部をパート譜に書き込む作業を行った。オペラの場合はもちろん、歌詞は器楽演奏の重要な指針になるため、その内容を知ることは必須。大体は知ってはいたが、やはりフレーズ単位での理解が必要であることをあらためて痛感する。 さて、これまで勉強用には主に録画した映像(ラトル=ベルリン・フィル) https://zauberfloete.at.webry.info/201803/article_2.html を使っていたのだが、映像の場合、対訳が表示されるの... ...続きを見る
Zauberfloete 通信
2019/03/07 17:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ルツェルン音楽祭2017/ラトル「天地創造」 Zauberfloete 通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる