ハイドン:交響曲第91番変ホ長調

この曲が作曲されたのは1788年(ニューヨークのピアポント・モーガン図書館所蔵の自筆譜による)。1788年というのはモーツァルトが三大交響曲を作曲した年にあたる。
http://zauberfloete.at.webry.info/201202/article_18.html
「パリ交響曲集」の人気はフランスからの二度目の注文となり、1788年と89年に作曲された第90番から第92番までの3曲は、ハイドンが自筆譜に「ドニィ伯爵殿下のために」と記しているように、フランスのドニィ伯爵の注文による*とされている。
一般に「ドニィ交響曲集」と呼ばれるこの3曲は、パリの出版社(アンドレ)から発売された印刷楽譜の表書きから、「パリ交響曲集」と同様、コンセール・ド・ラ・ロージュ・オランピックの演奏会で上演されたと推測されている。
*1788年にエッティンゲン・ヴァラーシュタインのクラフト・エルンスト公から、新作の交響曲の作曲依頼があったため、ハイドンは翌年この3曲の楽譜をエルンスト公に売却している。
編成はフルート、オーボエ2、ファゴット2、ホルン2、弦5部、ということで、トランペットとティンパニを使わない、ハイドンの最後の交響曲となる。各楽章の調性、速度記号等は下記の通り。
●第一楽章 ラルゴ/変ホ長調/4分の3拍子(序奏) アレグロ・アッサイ/変ホ長調/4分の3拍子/ソナタ形式(主部)変ホ長調の和音で始まり、アレグロ主部のメイン・テーマを連想させる20小節の序奏が付いている。 主部も4分の3拍子、ハイドンらしからぬ印象を受ける曲想で、モーツァルト:39番の影響を受けたのでは?との説もあるようだが、確かに似通った雰囲気を持っている。
●第二楽章 アンダンテ/変ロ長調/4分の2拍子/変奏曲形式
民謡調のテーマを用いた二重変奏曲。第1変奏に続く、憂愁漂う変ロ短調の第2変奏はひじょうに美しい。第3変奏は再び長調に転じ、低弦が忙しく走り回る。第4変奏は低弦のメロディーの上をヴァイオリンが跳躍し、トリルで埋め尽くされた不思議な騒々しさ**へと高まっていく。
**この箇所について、ラトル=ベルリン・フィルのライナーノーツの中でリチャード・ウィグモアは、「ファルスタッフ」第三幕の'Il trillo invade il mondo'(この震えは世界中を侵食するぞ)を想起させると述べている。
●第三楽章 メヌエット ウン・ポーコ・アレグレット/変ホ長調/4分の3拍子 トリオ/変ホ長調/4分の3拍子
大きな跳躍を伴う開始、上行下行を繰り返すメヌエット、レントラー風のゆったりとしたトリオ。
●第四楽章 フィナーレ ヴィヴァーチェ/変ホ長調/2分の2拍子/ソナタ形式
軽快な第一主題、その最初の2小節の6つの音符を発展させていく。

この曲の素晴らしさを教えてくれたのは間違いなく、ラトル=ベルリン・フィルのディスク。
http://zauberfloete.at.webry.info/200708/article_13.html
http://zauberfloete.at.webry.info/200708/article_18.html
躍動感、高揚感に溢れ、楽しさに満ちている素晴らしい演奏で、思い切りの良い表現はさすがにラトルと思わせるものがあり、それに応えるベルリン・フィルの奏者たちの演奏(アドリブ含む)も見事と言うしかない。

週末のコンサートでこの曲を演奏する。
特に有名でもないこの曲が演奏会で採り上げられることは一般にはほとんどなく、所属するオケ内でも認知度が低かったのだが、私が以前から候補として挙げ続けていたこともあり、このたび実現することになった。
数あるハイドンのシンフォニーの中でも特にファゴットが活躍する(特に第二楽章前半と第三楽章トリオ)この曲。ファゴット奏者としては演奏できる機会に恵まれひじょうに嬉しい。
本番まであと数日しかないが、残された課題としてはそれぞれのソロのリピートした2回目にどのような装飾を付けるかということ。難易度が高いものは失敗する恐れもあるので、手堅くいくかチャレンジするかまだ迷っている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 春の演奏会(その3)終了

    Excerpt: この春3回目の演奏会を終えた。天候にも恵まれ、多くの方々に聴きに来ていただいた。あらためて感謝の意を表したい。ありがとうございました。 今回はハイドン91番の演奏会。 http://zauberf.. Weblog: Zauberfloete 通信 racked: 2018-04-01 23:20