スピーカー高音域レベル調整

画像

このところ、メインシステムでCDなどを聴いていても何となく高音域の音/響きが不足しているような感じがしている。昨年CDプレーヤーを買換え、
http://zauberfloete.at.webry.info/201705/article_14.html
このプレーヤーがヤマハなどと比べると高域が華やかではないということもあるのだが、加えて、私自身、歳をとって高域が聞こえにくくなっているということも関係しているのかも知れないと思う。今年の1月末に受けた人間ドックでも、右耳はこの数年変化はないが、左耳は昨年に比べ、1000Hzで+5dB、4000Hzで+5dB増大(機能としては低下)している。また、2009年に受けた検査より全般的に(聴こえ方が)低下していることも事実。
http://zauberfloete.at.webry.info/200901/article_22.html

そのような状況で、Turnberryは高音域のレベル調整ができることを思い出し、前面グリルを外してTREBLE ENERGYの「ロックネジ」を+3.0dBの位置に付け替えた。これにより1.3kHz~25kHzの帯域レベルを+3.0dB上げることができるという。
調整後、聴いてみてびっくり。(当たり前だが)高音域がかなり伸びて聴こえる。試しにSACDも聴いてみたが、これまで通常のCDと比べ、あまり有意差が感じられなかったのだが、今回はひじょうに素晴らしい音で聴けた(もちろん演奏も素晴らしい)。
http://zauberfloete.at.webry.info/201705/article_16.html
http://zauberfloete.at.webry.info/201604/article_18.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック