今右衛門の色鍋島展

画像

「今右衛門の色鍋島~人間国宝の技と美~」展を観た(横浜そごう美術館)。
https://www.sogo-seibu.jp/common/museum/archives/18/iemon/index.html
有田焼といえば(酒井田)柿右衛門が有名だが、今回は(今泉)今右衛門の作品展。
十三代今泉今右衛門(1926~2001)と十四代(1962~)の作品を中心に、明治期以降、十代からの歴代今右衛門の作品、さらに江戸時代の鍋島藩窯の作品まで約180点の展示。なお、十四代は51歳で人間国宝に認定されたという。
最新作の中にはかなり現代的なデザイン/造形のものも見られたが、総じて長い伝統/歴史を感じさせる作品が少なくなく、伝統的なスタイルの中にも現代的なアレンジを加えたものなど、どれも見事な作品ばかりでひじょうに素晴らしかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック