京都/東寺→銀閣寺→禅林寺(永観堂)→南禅寺

旅行二日目は朝から曇りで時おり雨がパラつく悪天候。彦根のホテルからバスで京都へ向かう。
まず東寺へ。教王護国寺とも言われる真言宗総本山。新幹線から見える五重塔で知られる。その高さ54.8メートルは木造塔としては日本一の高さとのこと。
画像

紅葉は終わりに近づいてはいたが十分美しい。
画像

画像

画像

画像

五重塔始め、金堂、講堂には国宝の彫刻、絵画が少なくなく、見応えがあった。
次にバスは京都北東部へ。銀閣寺の近くで解散となったため、せっかくなので行って見ることにするが雨が激しくなってくる。
画像

中は観光客、修学旅行生などで結構な混雑、それでも紅葉は美しかった。
画像

画像

哲学の道を歩いて禅林寺へ向かう。次第に雨も小降りになり、その後曇りとなる。
画像

途中、安楽寺の山門前。
画像

画像

禅林寺/永観堂。
画像

紅葉の名所として名高いだけに、混雑状況は半端ではなかったが紅葉はひじょうに多く、美しかった。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

続いて、隣接する南禅寺へ。
画像

南禅寺境内を横切っている水路橋(水路閣)。琵琶湖から引いてきた疏水の支流を東山山麓の北に流すための赤煉瓦造りの水路橋で、1888年(明治21年)に完成したもの。
画像

三門の上からの眺め。
画像

旅行二日目:京都もこれで終了。宿泊予定の伊賀上野へ向かう。最終日は奈良。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック