湖東三山/百済寺→金剛輪寺→西明寺

最初の目的地である湖東三山は琵琶湖近くなのだが、ツアーは三河安城駅からスタート。静岡から先のこだまには初めて乗ったが、品川から三河安城まで約2時間25分近くかかる。
湖東三山(ことうさんざん)は、滋賀県湖東地方の西明寺、金剛輪寺、百済寺(ひゃくさいじ)の三つの天台宗寺院の総称。琵琶湖の東側、鈴鹿山脈の西山腹に位置し、百済寺の南東に位置する永源寺と共に紅葉の名所として知られている。(Wikipedia)
画像

三河安城駅前からバスに乗り、名古屋市内を通過して百済寺に着いたのは午後。
百済寺は、推古14年(606年)に、渡来人のために聖徳太子が創建したという近江の最古刹。
参道はかなり長い階段だが、途中半分くらいのところまでバスで行くことができる。
紅葉は終わる直前という感じではあったがなかなか美しかった。
画像

画像

画像


続いてバスで数分、近くの金剛輪寺へ。
金剛輪寺は、天平13年(741年)に聖武天皇と行基により開山。
ここの参道(石段)もかなり長いが、脇道をバスで途中まで登れる。
三重塔(待龍塔)は国重文建造物。
画像

画像

画像

紅葉も美しい。
画像

画像


次に、再びバスで西明寺へ。
西明寺は、承和元年(834年)、仁明天皇の勅願により三修上人が開創したとされている。
惣門は小さい。
画像

画像

画像

画像

画像

三重塔は国宝。
画像

画像

一日目はこれで終了、夕方近くなる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック