NHK音楽祭2017/歌劇「ドン・ジョヴァンニ」

録画しておいた「プレミアムシアター」をやっと観た。NHK音楽祭2017での歌劇「ドン・ジョヴァンニ」、声楽ソリスト等は下記の通り。
○ドン・ジョヴァンニ:ヴィート・プリアンテ
○騎士長:アレクサンドル・ツィムバリュク
○ドンナ・アンナ:ジョージア・ジャーマン
○ドン・オッターヴィオ:ベルナール・リヒター
○ドンナ・エルヴィーラ:ローレン・フェイガン
○レポレッロ:カイル・ケテルセン
○マゼット:久保和範
○ツェルリーナ:三宅理恵
○合唱:東京オペラシンガーズ
○管弦楽:NHK交響楽団
○チェンバロ:石野真穂
○ステージ演出:佐藤美晴
○指揮:パーヴォ・ヤルヴィ
○収録:2017年9月9日/NHKホール
演奏会形式ということだったが、限られたスペースでの歌手の動き、照明などの巧みな使い方が、実際のオペラ公演に近い印象を与える優れた演出だった。なお、佐藤美晴さんは昨年暮れの「トスカ」の演出を担当された方。
http://zauberfloete.at.webry.info/201612/article_2.html

声楽ソリストは概して優れた歌唱だったが、役柄/イメージに最もぴったりだったのはオッターヴィオ役のベルナール・リヒター。ツェルリーナ役の三宅理恵も素晴らしい歌唱・演技で良かったと思う。そして、レポレッロ役のカイル・ケテルセンも優れていた。
ヤルヴィの指揮はオーソドックスと言えばオーソドックスだったが、急にアクセルを踏み込んだり、強調するところを特に際立たせたりと、幅のある指揮ぶり。弦の人数を減らしたN響も指揮/歌によく付け、危なげない演奏で聴き応えがあった。
コンマス:篠崎、トップサイド:伊藤、チェロ:桑田、木管は甲斐、茂木、松本、宇賀神、ホルン:福川各氏。
なお、下記サイトのヤルヴィのインタビューが興味深い。
http://www.nhkso.or.jp/concert/concert_detail.php?id=731

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック