バルセロナ→フランクフルト→羽田

旅行の最終日。朝、出発前にホテルの部屋から見た夜明け(午前8時頃)。
画像

バルセロナ市内側。
画像

ホテルから空港までは約10kmと近いため10時前に出発。
バルセロナ12:45発のフランクフルト行に搭乗。ルフトハンザの使用機材はA320-200。所要時間は約2時間。
画像

ほぼ定刻の15時にはフランクフルト着。羽田行の便は18:05発なので余裕がある。
出国手続き、手荷物検査などを済ませてから、免税店などを歩く。
Heinemann Duty Freeでは巨大なフランケンワインのボトルを発見。
さすがに重そうなので、普通サイズのものを4本購入する。あとはチョコレートなど。
画像

羽田行のルフトハンザ便の使用機材はB747-8、機内は一列3-4-3席でやはり狭いと言えば狭いが仕方ない。
画像

帰りの便もほぼ満席で空席はほとんどない。夜 発って朝/午前中着く便のため眠ろうとしたが、結局ほとんど眠ることができず・・・。所要時間は約11時間。
羽田には12:30頃無事に到着。手荷物をピックアップするのに時間を取られたが、それでも14:30には帰宅する。やはり羽田は近い!


スペインという国は私にとってある意味で特別な(?)存在でありながら、一度も行ったことのない遠い国でもあった。今回初めて行ってみて、同じヨーロッパとはいえやはりドイツ、フランスなどとはまったく別の雰囲気を持った国であることを実感した。ツアーであったため、それぞれの街の滞在時間は短かったが実際に行くことができただけでも良かったと思う。特にバルセロナにはもう一度行ってみたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック