エルンスト・オッテンザマー氏ご逝去

ウィーン・フィルハーモニーのHPに訃報が載っている。
http://www.wienerphilharmoniker.at/orchestra/philharmonic-journal/year/2017/month/7/blogitemid/1249/page/1/pagesize/20
首席クラリネット奏者であるエルンスト・オッテンザマー氏が急性心不全/心筋梗塞のため7/22に亡くなられたとのこと。
1955年生まれ、クラリネットをウィーンで学び、1979年よりウィーン国立歌劇場管弦楽団、1983年からウィーン・フィルハーモニー管弦楽団首席奏者を務めていた。
定年まで4年を残す61歳という若さ、ダニエル&アンドレアスの二人の息子さんたちとの室内楽始め、まだまだこれからのご活躍が期待されていた中での突然のご逝去に驚くばかり・・・。謹んでご冥福をお祈りしたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック