吉田博展

画像

吉田博展を観た(損保ジャパン日本興亜美術館)。吉田博は明治から大正にかけて風景画の第一人者として活躍した人。私は「日曜美術館」で知ったのだが、実際に観るのは初めて。「日曜美術館」では主に版画家としての仕事が紹介されていたが、今回の展示は水彩、油彩、木版画など約200点の展示。
明治末頃までに描かれた水彩画の中には、水彩画とは思えない緻密で陰影に富んだ見事な作品も数点あり、油彩による作品では、「ヴェニスの運河」など海外での作品、「穂高山」などの山岳風景が素晴らしかった。
さらに、木版作品はどれも秀逸で、特にその色彩の美しさには目を奪われる。「日本アルプス」シリーズ始め、米国、欧州での作品群などなど、吉田でなければ表現できなかったであろうその仕上がりにすっかり魅了された。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック