ウィーン国立歌劇場管弦楽団メンバー異動

WPhのFacebookを見ていたら、ルツェルンでのソヒエフとのリハーサルで、新しいクラリネット奏者 Gregor Hinterreiter の写真が載っていた。
https://www.facebook.com/ViennaPhilharmonic/photos/ms.c.eJw9zNsJwEAMA8GOgmX5df03lhBx~;hIMiwC0VZp~;E8XzQIBJY5~_sBaiwCw4VXKAAC~;VDzAVi2PDeU7oKXwgVexqC4gs47SHb.bps.a.1117064998371308.1073742068.320213934723089/1117065215037953/?type=3&theater
あわてて国立歌劇場Oのメンバー表を見にいったところ、
http://www.wiener-staatsoper.at/Content.Node/home/kuenstler/orchester/uebersichtsseite-Staatsopernorchester.de.php
ヨハン・ヒントラー氏の名前がなくなっていた。
ヒントラー氏は1951年生まれ、1976年ウィーン国立歌劇場管弦楽団に入団、1978年よりウィーン・フィルハーモニー管弦楽団団員。1990年よりウィーン国立音楽大学の教授を務め、門下生にはマティアス・ショルン、ダニエル・オッテンザマーなどがいる。
なお、ヒンターライターは1988年リンツ生まれ、ヒントラーに師事、2009年からウィーン国立歌劇場舞台オケ団員。

そして、新コンサートマスターに就任したホセ・マリア・ブルーメンシャインの姿も。
https://www.facebook.com/ViennaPhilharmonic/photos/ms.c.eJw9zNsJwEAMA8GOgmX5df03lhBx~;hIMiwC0VZp~;E8XzQIBJY5~_sBaiwCw4VXKAAC~;VDzAVi2PDeU7oKXwgVexqC4gs47SHb.bps.a.1117064998371308.1073742068.320213934723089/1117065235037951/?type=3&theater
http://zauberfloete.at.webry.info/201601/article_5.html

もう一度、国立歌劇場Oのメンバー表を見てみると、ライナー・キュッヒル氏の名前は既になく、ブルーメンシャインの名前が載っていた。
ざっと見た限りでは、弦楽器奏者の中で、エックハルト・ザイフェルト氏(1952年生まれ)、
http://www.wienerphilharmoniker.at/member/personid/831
ルネ・シュタール氏(1951年生まれ)
http://www.wienerphilharmoniker.at/member/personid/860
などの名前が消えている。定年退職されたということなのだろう。

なお、ウィーン・フィルのメンバー表は9/10現在、未だ更新されていない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック