私のリピート・ディスク~その2~

モーツァルト以外の「リピート・ディスク」を考えてみた。私が最初に買ったLPレコードはワルター=コロンビア響の「田園」(CBS)だった(CDには買換えなかった)が、そのすぐあとに買ったワルターの「リンツ」「プラハ」も最近はほとんど聴くことがなくなってしまった。以下、レコードで特に繰り返し聴いて(すべてCDに買換えている)、現在まで聴き続けているものを厳選した。なお、ロッシーニの弦楽のためのソナタ以降はCDでしか聴いていない(シュトラウス・ファミリーのadv盤はレコード)。
以前記事に書いたことがあるものはリンク先を付加した。なお、リストの順番は、おおまかだが購入/聴き始めた時期に合わせたため録音時期の順にはなっていない。

こうしてみると、マーラー、ブルックナーはもちろん、ヘンデル、ヴィヴァルディ、シューマン、ショパン、ヴェルディ、スメタナ、ドヴォルザーク、ビゼー、ドビュッシー、ラヴェル、サン=サーンス、ストラヴィンスキーなども全く含まれていない。「繰り返し聴いた回数が特に多い」という観点で選んだ結果であるためで、これら以外にも愛聴盤/名盤が多くあることは言うまでもない。
また、クラシックのジャンルではないが、「ケルン・コンサート」と「オフィチウム」は特に繰り返し聴いたということもあり、敢えて入れてある。

○チャイコフスキー:三大バレエ組曲/カラヤン=ウィーン・フィル(DECCA/1962・65)
http://zauberfloete.at.webry.info/200605/article_10.html

○ワーグナー:楽劇「ニーベルンクの指輪」抜粋/ショルティ=ウィーン・フィル(DECCA/1958・62・64・65)

○ベートーヴェン:交響曲第8番ヘ長調/イッセルシュテット=ウィーン・フィル(DECCA/1968)
http://zauberfloete.at.webry.info/200801/article_18.html

○バッハ:パルティータ第1番変ロ長調/リパッティ(EMI/1950)

○「日本の旋律」/ランパル&ラスキーヌ(DENON/1970)
http://zauberfloete.at.webry.info/200808/article_14.html

○チャイコフスキー:交響曲第4~6番/カラヤン=ベルリン・フィル(EMI/1971)
http://zauberfloete.at.webry.info/200704/article_5.html

○メンデルスゾーン:交響曲第3番「スコットランド」、「フィンガルの洞窟」/カラヤン=ベルリン・フィル(DG/1971)
http://zauberfloete.at.webry.info/200811/article_11.html
http://zauberfloete.at.webry.info/200803/article_7.html

○オッフェンバック/ロザンタール:「パリのよろこび」/カラヤン=ベルリン・フィル(DG/1971)
http://zauberfloete.at.webry.info/200606/article_18.html

○ウェーバー:序曲集/カラヤン=ベルリン・フィル(DG/1971・72)
http://zauberfloete.at.webry.info/200712/article_18.html

○ドリーブ:バレエ組曲「コッペリア」/カラヤン=ベルリン・フィル(DG/1961)

○「オペラ間奏曲集」/カラヤン=ベルリン・フィル(DG/1967)

○ブラームス:交響曲第2番ニ長調/アバド=ベルリン・フィル(DG/1970)
http://zauberfloete.at.webry.info/200903/article_8.html

○ベートーヴェン:交響曲第6番ヘ長調「田園」/ベーム=ウィーン・フィル(DG/1971)

○ベートーヴェン:七重奏曲変ホ長調/ウィーン・フィルハーモニー室内アンサンブル(DG/1975)
http://zauberfloete.at.webry.info/200901/article_17.html

○「スイスの休日」/フィリップ・ジョーンズ・ブラスアンサンブル(Claves/1975)

○「ケルン・コンサート」/キース・ジャレット(ECM/1975)

○ドイツ民謡集第1集/ヴェルニゲローデ少年少女合唱団(Deutsche Schallplatten/1976)
http://zauberfloete.at.webry.info/200903/article_7.html

○「カンターテ・ドミノ」/ニルソン=オスカー・モテット合唱団ほか(proprius/1976)
http://zauberfloete.at.webry.info/200712/article_10.html

○ベルリン・フィル12人のチェロ奏者たち/フンク:組曲ニ長調ほか(ACANTA/1976)
http://zauberfloete.at.webry.info/201405/article_21.html

○ロッシーニ:弦楽のためのソナタ/ベルリン弦楽合奏団(camerata/1977・78)
http://zauberfloete.at.webry.info/200708/article_10.html

○シューベルト:「冬の旅」/フィッシャー・ディースカウ、バレンボイム(DG/1979)
http://zauberfloete.at.webry.info/200603/article_10.html

○ハイドン:弦楽四重奏曲集/フィルハーモニア・クァルテット・ベルリン(DENON/1983)
http://zauberfloete.at.webry.info/201001/article_25.html

○「アンネン・ポルカ~シュトラウス・ファミリー舞曲集~」/ウィーン・リング・アンサンブル(1985/adv-Siedler)
http://zauberfloete.at.webry.info/200605/article_15.html
http://zauberfloete.at.webry.info/201309/article_12.html

○ブラームス:交響曲第4番ホ短調、大学祝典序曲/プレヴィン=ロイヤル・フィル(TELARC/1987)
http://zauberfloete.at.webry.info/200809/article_22.html

○リヒャルト・シュトラウス:歌劇「ばらの騎士」/カラヤン=ウィーン・フィル(DG/1982・84)

○ハイドン:交響曲第85・86番/ウルフ=セントポール室内O(apex/1990)
http://zauberfloete.at.webry.info/200611/article_1.html
http://zauberfloete.at.webry.info/200707/article_3.html

○ハイドン:交響曲第92・96番/プレヴィン=ウィーン・フィル(PHILIPS/1992)
http://zauberfloete.at.webry.info/200609/article_20.html

○「オフィチウム」/ヤン・ガルバレク、ヒリヤード・アンサンブル(ECM/1993)

○「サリー・ガーデン」/波多野睦美、つのだたかし(PARDON/1994)

○パガニーニ:ギターとヴァイオリンのためのソナタ/ライナー・クスマウル、ソニア・プルンバウアー(MDG/2003)
http://zauberfloete.at.webry.info/200912/article_9.html

○シベリウス:交響曲第6番/カラヤン=ベルリン・フィル(DG/1967、EMI/1980)
http://zauberfloete.at.webry.info/200609/article_10.html

○ハイドン:交響曲第88~91番/ラトル=ベルリン・フィル(EMI/2007)
http://zauberfloete.at.webry.info/200708/article_13.html
http://zauberfloete.at.webry.info/200802/article_13.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック