上野東京ライン

上野からの帰り、発車時刻表示を見るとちょうど良い電車があったため、初めて上野東京ラインに乗車した。品川までは15分、京浜東北線快速とほぼ同じ所要時間で、山手線では19分。開通して約一年半、品川駅の東海道線上りホームで待つ人が飛躍的に増えたこと、湘南方面の友人の「東京始発でなくなったので座れない」という声などを聞くが、品川あたりに住んでいると直接には関係ない路線と言える。上野くらいだと特にメリットは感じられないが、赤羽、大宮方面に出かける場合には重宝することになるのだろう。
さて、今回私が乗ったのは小田原行き。上野駅での表示は「上野東京ライン 小田原行」だったが、東京駅からは「東海道本線 小田原行」となる訳で、上野―東京間のみを「上野東京ライン」と呼ぶのかとも思ったが、必ずしもそうでもないようだ(宇都宮線―東海道線、高崎線―東海道線、常磐線―東海道線/品川まで、の3系統の総称らしい)。
宇都宮線―横須賀線、高崎線―東海道線を直通する系統である「湘南新宿ライン」の場合、東海道線や横須賀線の駅などでも「湘南新宿ライン」と呼ばれているが、それとは事情/状況が異なるのだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック