春の演奏会(その4)終了

この春、四回目の演奏会を終えた。今回は私が所属している市民オケの演奏会。出番は序曲と「エロイカ」のみ。大崩れこそしなかったが、特に序曲では他の人の演奏の仕方を気にし過ぎていたせいか、冒頭からAのフリックキーを押すべきところをCisキーを押してしまうという初歩的なミス(Aの音が出なかった)をしてしまう。それにしても、曲の最初から失敗するなどということは前代未聞。人がどのような演奏をしようが何より自分がちゃんと演奏できなければ何の意味もない、と猛反省する・・・。

午前中にリハーサルを終えてから開演まで約2時間、中プロは降り番だったため開演後10分演奏して、その後再び40~50分休みという、時間をやや持て余した演奏会ではあった。そのせいではないと思うが、全般的に集中力および緊張感に欠けていたことも事実で、これも反省点。どのような事情があろうとも、演奏に参加する以上はそれなりの姿勢で臨まなければ聴きに来ていただいた方々に申し訳ないと思う。次回以降の取り組みについてあらためて考えてみたい。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック