頸動脈エコー検査

昨年9月に検査を受け、半年後に経過を見ようと言われていたのだが8ヶ月後になってしまい、ようやく検査を受けた。
http://zauberfloete.at.webry.info/201509/article_12.html
結果的には昨年と比べ、左の頸動脈狭窄(狭窄率約30%)はほとんど変化はないとのこと。抗血小板薬を投与するほどでもないらしく、とりあえずまた経過観察ということになった。判断基準としては60%を超えると何らかの治療が必要になるらしい。
肉類や乳製品を多く摂取するとなりやすいらしく、私自身脂質異常の傾向もあるので、食生活面での健康管理はこれからも必要になるのだろう。

一方、右肘痛は、もう三ヶ月近く経つが一向に良くならない。
http://zauberfloete.at.webry.info/201604/article_8.html
何もしていないときは特に痛みはないのだが、肘を曲げた状態で何かを持ち上げようとしたりすると激痛が走ることがある。ひどくもなっていないとはいえ、何とかならないものかと思う。

また、花粉症の方も、まだマスクをしており時々薬を飲むという状況。そういえば昨年もまだ悪い状態ではあった。
http://zauberfloete.at.webry.info/201505/article_21.html
なお、今年、耳鼻科の先生のアドバイスもあって実施しているのは、薬(アレロック)を二分割して一回半分ずつ服用していること。効き目も半減するのかも知れないが、とにかく眠気がほとんどなくなるという効用は間違いなく感じられる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 頸動脈エコー検査、人間ドック結果

    Excerpt: 頸動脈エコー検査(頸動脈の狭窄状況が悪化していないかの確認)を受けた。今回も受診が遅れてしまい、前回から9ヶ月後となってしまった。 http://zauberfloete.at.webry.info.. Weblog: Zauberfloete 通信 racked: 2017-02-23 21:59