シュテフェンス=バンベルク交響楽団/序曲集

カール=ハインツ・シュテフェンスがバンベルク交響楽団を指揮した序曲集/CD(TUDOR)を購入した。シュテフェンスの経歴は下記の通り。
1961年11月28日ドイツ西部のトリーア生まれ
1982~1985年シュトゥットガルトでクラリネットを学ぶ
1985~1989年フランクフルト歌劇場首席
1989~1996年バイエルン放送交響楽団首席
2001~2007年ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団首席
2007年指揮者に転向、ハレ歌劇場音楽監督(2007~2013)
2008年ベルリン国立歌劇場:「フィデリオ」を指揮
2009年ルートヴィヒスハーフェン・ラインラント=プファルツ州ドイツ国立フィルハーモニー管弦楽団音楽監督
2012年スカラ座:「ドン・ジョヴァンニ」、NHK交響楽団を指揮
http://zauberfloete.at.webry.info/201203/article_10.html
2013年ベルリン・フィルを指揮
2016年チューリヒ・オペラ:「コシ・ファン・トゥッテ」でデビュー予定
http://www.karlheinzsteffens.com/

今回購入したCDの収録曲は下記の通り。
○グルック/ワーグナー編:「アウリスのイフェジェニー」序曲
○モーツァルト:「クレタの王イドメネオ」序曲、バレエ音楽
○ケルビーニ:「メデア」序曲
○ベートーヴェン:「アテネの廃墟」序曲Op.113
○ウェーバー:「オベロン」序曲
○メンデルスゾーン:「真夏の夜の夢」序曲

○管弦楽:バンベルク交響楽団
○指揮:カール=ハインツ・シュテフェンス
○収録:2014年11月4~8日、2015年1月2日/バンベルク、ヨゼフ・カイルベルト・ザール
○録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)SACD Hybrid/CD STEREO/SACD STEREO/SACD 5.1 SURROUND

このCDの解説書には、
Antique Heroes and Heroines
という曲目解説の見出しが付いている通り、古代ギリシャを舞台にした物語にまつわる曲が集められている。さらに、グルック(1714~1787)、モーツァルト(1756~1791)、ケルビーニ(1760~1842)、ベートーヴェン(1770~1827)、ウェーバー(1786~1826)、メンデルスゾーン(1809~1847)と時代順に並べてあるところも考えられている。
さて、肝心の演奏だが、オーソドックスな解釈の名演で、重心の低い安定した響きが聴ける。バンベルク響も名演で、時にもう少し弦の厚みが欲しかったり、ホルンの音色に深みが欲しい気もしたが、木管など優れた演奏となっている。
録音もワイドレンジ、ひじょうになめらかな(ある意味クールな)音で、SACDとして聴けばより素晴らしい音なのだろう。特筆すべきは、「ドイツ名序曲集」というティーレマン=WPhによるムジークフェラインザールでのDG録音*の音にかなり類似しているということ。
オケ、ホール、エンジニアなどが異なっても、最新の機材で録るとこのような傾向の音になるのだろうか?
両者ともライブではなくセッション録音なので、ノイズを消すなどのヘンな手は加えられてはいないと思うが・・・。

*ティーレマン=WPhによるドイツ名序曲集(DG/2002)の収録曲目は下記の通り。
○メンデルスゾーン:劇音楽「真夏の夜の夢」序曲
○ウェーバー:歌劇「オイリアンテ」序曲
○ウェーバー:歌劇「オベロン」序曲
○メンデルスゾーン:序曲「フィンガルの洞窟」
○ニコライ:喜歌劇「ウィンザーの陽気な女房たち」序曲
○マルシュナー:歌劇「ハンス・ハイリング」序曲
○ワーグナー:歌劇「リエンツィ」序曲(原典版)
この録音を初めて聴いた時、あまりにも従来のドイツ・グラモフォンとはかけ離れた、ある意味現代的(?)な音に驚いたものだった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • この一年間(2015/7~2016/6)に購入したCD

    Excerpt: 2015年6月以降の続きをまだ作成していなかったのでその後のリストを作成した。 http://zauberfloete.at.webry.info/201507/article_1.html 新譜.. Weblog: Zauberfloete 通信 racked: 2016-07-13 23:44
  • スピーカー高音域レベル調整

    Excerpt: このところ、メインシステムでCDなどを聴いていても何となく高音域の音/響きが不足しているような感じがしている。昨年CDプレーヤーを買換え、 http://zauberfloete.at.webr.. Weblog: Zauberfloete 通信 racked: 2018-03-23 20:46