ムーティ/日伊国交樹立150周年記念コンサート

録画しておいた「プレミアムシアター」の前半を観た。今回はムーティが指揮する「日伊国交樹立150周年記念コンサート」。なお、最初にリハーサル映像なども放送された。曲目などは下記の通り。
○ヴェルディ:歌劇「ナブッコ」序曲
○ヴェルディ:歌劇「ナブッコ」第1幕から「祭りの飾りよ 落ちて砕け散れ」
○ヴェルディ:歌劇「アッティラ」第1幕から アッティラのアリアとカバレッタ「ローマを前に 我が魂が~あの境界の向こうで」
○ヴェルディ:歌劇「マクベス」第3幕から舞曲
○ヴェルディ:歌劇「運命の力」序曲
○ヴェルディ:歌劇「第一次十字軍のロンバルド人」第3幕から「エルサレム エルサレム」
○ボイト:歌劇「メフィストーフェレ」プロローグ

○指揮:リッカルド・ムーティ
○バス:イルダール・アブドラザコフ
○合唱:東京オペラシンガーズ、東京少年少女合唱隊
○管弦楽:日伊国交樹立150周年記念オーケストラ
○収録:2016年3月16日/東京文化会館

ということであまり期待しないで見始めたのだが、ムーティの指揮およびそれに応えるオケの真剣さに思わず引き込まれた。
まずムーティ。以前のような強引さはあまりなく、オケに任せるところは任せ、ここぞという時にしっかり振る。左手の使い方も巧みなものがあり、絶大な安定感、余裕すら感じさせた。あらためて巨匠なのだと思う。
オケは、ムーティが10年以上にわたり情熱を注いで育成しているという「ルイージ・ケルビーニ・ジョヴァニーレ管弦楽団」の精鋭メンバーと、日本の若手トップ奏者たちによる特別編成オーケストラ「東京春祭特別オーケストラ」。
この日本側のメンバー、主要オケのコンマス・首席奏者たち*が並んでおり、なかなか凄かった。寄せ集めメンバーとはいえ、ムーティの指揮とあってはやはり普段以上の緊張感があるのではと思われる。素晴らしく、ひじょうに白熱した演奏だった。

以下、六条亭さんからのご指摘により一部修正(2016.4.30)

なお、後半に演奏された曲は、ボイト(1842~1918)という作曲家**(ヴェルディなどのオペラ台本作家らしい)による「メフィストフェレ」というオペラからの抜粋。ソリスト、合唱、オケに加え15~6人のバンダが加わる大編成の曲。トスカニーニが好んで演奏していた曲らしい。

*KOTA NAGAHARA BBS
http://www3.rocketbbs.com/402/bbs.cgi?id=kota&page=2
によれば下記のメンバーとのことである。
○ヴァイオリン
会田莉凡(ソリスト)
小川響子(ソリスト)
﨑谷直人(神奈川フィルハーモニー管弦楽団・コンサートマスター)
佐久間聡一(広島交響楽団・コンサートマスター)
瀧村依里(読売日本交響楽団・首席奏者)
猶井悠樹(NHK交響楽団)
直江智沙子(神奈川フィルハーモニー管弦楽団・首席奏者)
長原幸太(読売日本交響楽団・コンサートマスター)
林 七奈(大阪交響楽団・コンサートマスター)
三原久遠(東京都交響楽団)
森岡 聡(紀尾井シンフォニエッタ東京)
山本翔平(東京都交響楽団・副首席奏者)
横溝耕一(NHK交響楽団)
依田真宣(東京フィルハーモニー交響楽団・コンサートマスター)
○ヴィオラ
伊藤 慧(ソリスト)
大島 亮(神奈川フィルハーモニー管弦楽団・首席奏者)
鈴村大樹(ソリスト)
瀧本麻衣子(ソリスト)
七澤達哉(ソリスト)
牧野葵美(ソリスト)
○チェロ
奥泉貴圭(ソリスト)
黒川実咲(ソリスト)
清水詩織(東京都交響楽団)
富岡廉太郎(東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団・客員首席奏者)
中 実穂(ソリスト)
○コントラバス
加藤雄太(ソリスト)
佐野央子(東京都交響楽団)
谷口拓史(ソリスト)
本間達朗(NHK交響楽団)
○フルート
小池郁江(東京都交響楽団)
○オーボエ
金子亜美(札幌交響楽団・首席奏者)
○クラリネット
西川智也(ソリスト)
○ファゴット
長 哲也(東京都交響楽団・首席奏者)
○ホルン
日橋辰朗(読売日本交響楽団・首席奏者)
山岸リオ(読売日本交響楽団)
熊井 優(神奈川フィルハーモニー管弦楽団)
○トランペット
オッタビアーノ・クリストーフォリ(日本フィルハーモニー交響楽団・客演首席奏者)
○トロンボーン
古賀 光(読売日本交響楽団・首席奏者)
○チンバッソ
次田心平(読売日本交響楽団)
○ハープ
篠﨑和子(ソリスト)

**アッリーゴ・ボーイト(Arrigo Boito, 1842年2月24日 - 1918年6月10日)は、イタリアの詩人、小説家、台本作家、音楽評論家そしてオペラの作曲家である。今日ではヴェルディなどのオペラ台本作家として、また自身のオペラ「メフィストフェーレ」によって知られている。(以上、Wikipediaより)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

六条亭
2016年04月30日 14:55
いつも貴ブログを拝読しております。

アリーゴ・ボーイトについて勘違いされているようですので、コメントします。

ボーイトはヴェルディのオペラ台本を書き、後期の傑作『オテロ』などで知られています。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/アッリーゴ・ボーイト
2016年04月30日 23:39
六条亭さま
間違いのご指摘ありがとうございます。
早速修正させていただきました。
Ferminged
2017年07月20日 01:40
ネ炅褞淲� - �四角数字0 ネ焏ⅱ�璋�. ハ四角数字0 粱琅裹� 竟璋韃�..............

この記事へのトラックバック