山陰旅行

画像

4/19~21に山陰地方を旅行した。
天橋立、鳥取砂丘、松江城、出雲大社、足立美術館、倉敷美観地区、姫路城などを巡る旅。私にとって鳥取、島根両県は、これまで訪れたことはもちろん、通過したこともなかった県(これであと未体験の地は秋田、愛媛、高知、宮崎、熊本、鹿児島各県くらいだろうか)。
幸い、二日間は晴天に恵まれたものの最終日は激しい風雨。が、一応無事に全行程を終えることができた。
最も楽しみにしていた足立美術館もさすがにその庭園は素晴らしかったし、出雲大社でも得難い体験をすることができた。そして姫路城も世界遺産の名に相応しいスケールと美しさだった。
今回は、特にテレビ(「ブラタモリ」、「ぶらぶら美術・博物館」など)や雑誌などで事前にある程度の情報に接していたため、行ってみてその理解(?)も深まったが、何より感じたことは、(当たり前だが)やはり実際に見ることと映像や写真はまったく次元が異なるということ。月並みな言葉ではあるが、百聞は一見に如かずということだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック