BR-KLASSIK WebConcert

バイエルン放送響のHPを開けたところ、KONZERTE DIGITALというメニューがあり、WebConcertを観ることができるようになっていた(ワリと最近のことなのだろうか)。
http://www.br.de/radio/br-klassik/webconcert/webconcert-symphonieorchester-100.html
比較的最近(と思われる)のコンサートが15本(7/9現在)アーカイブ化されている。ベルリン・フィル デジタル・コンサートホールと異なり無料なのが良い。
とりあえず、サロネンのシベリウス5番とヤンソンスの「展覧会の絵」を観てみた。音質、画質ともなかなか優れており、そして何よりバイエルン放送響の巧さをあらためて認識させられることとなった。
シベリウス第5の第一楽章前半は普通(?)、靄がかかったような曖昧な響きになりがちなのだが、バイエルン放送響の場合、タテの線がきっちり合い、ひじょうにクリアな響きになっており驚いた。
「展覧会の絵」もひじょうに優れた演奏で、管楽器ソロにミスがないのは当たり前と思わせるほどの安定感、そして、ふくよかで柔らかい響きのしっとりした「展覧会の絵」だった(後半、打楽器の使い方にユニークな部分があったが基本はラヴェル編曲版)。
他の演奏も観てみたい。もしかして期間限定なのかも知れないし・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック