スコアのプリント

秋の演奏会用のスコアがPDFファイルで配信されたので、ページ数が多いこともあり、また最終的には両面プリントしたいので、セルフUSB両面プリント(普通のコンビニではできない)ができる店に行った。
1曲目は問題なく印刷できたのだが、他の2曲は、209.97mm×296.97mmのサイズ(A4よりわずかに小さい)の用紙を手差しで入れるように、という指示が出てストップしたため係りの人に訊いてみたところ、「印刷するのは不可能です。」という返事。仕方なくプリントアウトした分の会計を済ませた後、失礼とは思いながら念のため「疑っている訳ではないのですが(と言いながら疑っている)、先ほどの件、詳しい方に訊いてみていただけないでしょうか?」とお願いしてみた。
すると専門家(?)が登場し、周りに多少の余白が出ても構わないというこちらの意向を受け、手差しトレイをA4トレイに変更する等の設定変更操作をしてくれた。そしてやってみると動き始めたため、これで万事解決と思ったら次の問題が発生。両面印刷のハズがところどころ裏が白紙になっている。白紙の後には次のページが出ているのだがこれは一体どういうことなのか・・・。専門家の人にUSBのファイルを調べてもらったところ、どうも読み込ませた時の誤差(?)でサイズがやや大き目のページがあり、そのページが2ページ分として認識されたのではないかという推理。
が、それ以上はどうしようもないとのことなので、とりあえず片面印刷の部分を普通のコピー機能で修復(片面を両面に集約)して何とか一応完成することができた。
今回の教訓は「人に何かものを訊く時には、よく知っている人に訊くこと」。知らない人に訊くと「できません」で終わってしまう。せっかく出かけて行ったのだからその手間/時間は無駄にしたくはない。

(後日追記)
セブンイレブンのコピー機ではUSBからの両面プリントができることが分かった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック