ポルポラ

7月の演奏会でポルポラのアリアを演奏することになったのだが、恥ずかしながらポルポラという名前は知らなかった。Wikipediaによれば、
ニコラ・アントニオ・ポルポラ(Nicola (Antonio) Porpora, 1686年8月17日- 1768年3月3日)はイタリア後期バロック音楽のオペラ作曲家で声楽教師。有名なカストラートのファリネッリや、作曲家ハイドンの恩師として知られる。
とのこと。1686年生まれということはバッハとほぼ同世代。ちょっと気になったので、その前後の有名な(私が知っている)作曲家の生年を調べてみた。

○1500年代
クラウディオ・モンテヴェルディ(1567~1643)
ジロラーモ・フレスコバルディ(1583~1643)
ハインリヒ・シュッツ(1585~1672)
○1630年代
ジャン=バティスト・リュリ(1632~1687)
ディートリヒ・ブクステフーデ(1637頃~1707)
○1640年代
マルカントワーヌ・シャルパンティエ(1644~1704)
○1650年代
ドメニコ・ガブリエッリ(1651~1690頃)
ヨハン・パッヘルベル(1653~1706)
アルカンジェロ・コレッリ(1653~1713)
ジュゼッペ・トレッリ(1658~1709)
ヘンリー・パーセル(1659~1695)
○1660年代
ヨハン・ヨーゼフ・フックス(1660~1741)
トマソ・アントニオ・ヴィターリ(1663~1745)
フランソワ・クープラン (1668~1733)
アレッサンドロ・マルチェッロ(1669~1747)
○1670年代
ヘンリー・エックレス(1670頃~1742頃)
トマゾ・ジョヴァンニ・アルビノーニ(1671~1751)
アントニオ・ヴィヴァルディ (1678~1741)
ヤン・ディスマス・ゼレンカ(1679~1745)
○1680年代
ゲオルク・フィリップ・テレマン (1681~1767)
ジャン=フィリップ・ラモー(1683~1764)
フランチェスコ・マンフレディーニ(1684~1762)
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ (1685~1750)
ドメニコ・スカルラッティ(1685~1757)
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル (1685~1759)
ニコラ・アントニオ・ポルポラ(1686~1768)
ベネデット・マルチェッロ(1686~1739)
フランチェスコ・ジェミニアーニ(1687~1762)
ヨハン・フリードリヒ・ファッシュ(1688~1758)
ジョゼフ・ボダン・ド・ボワモルティエ(1689~1755)
○1690年代
ジュゼッペ・タルティーニ(1692~1770)
ジュゼッペ・サンマルティーニ(1695頃~1750)
ピエトロ・ロカテッリ(1695~1764)
ヨハン・ヨアヒム・クヴァンツ(1697~1773)
○1700年代
ジョヴァンニ・バッティスタ・サンマルティーニ(1701頃~1775)
○1710年代
ジョヴァンニ・バッティスタ・ペルゴレージ(1710~1736)
クリストフ・ヴィリバルト・グルック(1714~1787)
カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ(1714~1788)
○1720年代
○1730年代
フランツ・ヨーゼフ・ハイドン(1732~1809)
ヨハン・クリスティアン・バッハ(1735~1782)
ヨハン・ミヒャエル・ハイドン(1737~1806)
○1740年代
ルイジ・ボッケリーニ(1743~1805)
○1750年代
ムツィオ・クレメンティ(1752~1832)
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756~1791)

こうしてみると、17世紀半ばから18世紀前半にかけては多くの作曲家が活躍していたことがわかる。もちろん、これ以外にももっと多くの作曲家はいたとは思うのだが・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック