ベルリン・フィル2015/2016シーズン

ベルリン・フィルの2015/8~2016/6のコンサート・スケジュールが発表された。ラトルによるベートーヴェンの交響曲全曲、ワーグナー:「トリスタンとイゾルデ」、ドビュッシー:「ペレアスとメリザンデ」ほかのプログラムが予定されている。
http://www.berliner-philharmoniker.de/en/titelgeschichten/2014-2015/concert-season-20152016/
以下、個人的に興味深いプログラムをピックアップしてみる。
○2015/9
ラトル指揮、樫本とグロスによるモーツァルトの協奏交響曲、併せてハイドン「想像上のオーケストラの旅」が再演される。
http://www.berliner-philharmoniker.de/en/concerts/calendar/details/22475/
なおこの曲、ラトルはこの5月にウィーン・フィルとも演奏する予定になっている。
http://www.wienerphilharmoniker.at/konzerte/liste/groupid/55
○2015/12
室内楽演奏会ということで、樫本以下、マヤ(Vn)、アフクハム(Vla)、コンツ(Vc)、パユ(Fl)、ラングラメ(Hrp)というメンバーに加え、注目すべきはヴィオラのタメスティが加わっていること。まさか空席のソロ奏者(しかし募集はしていない)に就任することはないと思うが・・・。
http://www.berliner-philharmoniker.de/en/concerts/calendar/details/22447/
○2015/12
オーボエのハルトマン
http://zauberfloete.at.webry.info/200704/article_6.html
とオルガンのリュプサムによるコンサート。
これはぜひとも聴いてみたい。
http://www.berliner-philharmoniker.de/en/concerts/calendar/details/22464/
○2016/1
室内楽演奏会で、ベルリン・フィルメンバーによる、リヒャルト・シュトラウス:「ばらの騎士」のサロン・オーケストラ版、指揮はラファエル・ヘーガー。
http://www.berliner-philharmoniker.de/en/concerts/calendar/details/22470/
この人はベルリン・フィルの打楽器奏者で、ヴァルトビューネでラトルから打楽器のバチと交換に指揮棒を渡されて指揮をしていた人。
http://zauberfloete.at.webry.info/201307/article_8.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック